介護保険制度を中心とする行政情報、各地の市民活動団体の活動などを紹介しながら、みなさんとともに「市民福祉」を考えていくサイトです。

市民福祉情報No.875☆2016.07.24
市民福祉情報No.875☆2016.07.24 ━━━━━━━━☆【2017年改正】 .................................☆「軽度者」(要介護1・2).......................................○厚生労働省老健局社会保障審議会介護保険部会(遠藤久夫・部会長)第60回(2016.07.20)資料資料1.軽度者への支援のあり方参考資料1....
市民福祉情報No.874☆2016.07.17
市民福祉情報No.874☆2016.07.17 ━━━━━━━━☆【高齢者】 .......................................☆高齢者世帯.......................................○厚生労働省2015年国民生活基礎調査の概況(2016.07.12公表)65歳以上の者のいる世帯 2,372万4千世帯(全世帯の47.1%) 夫婦のみの世...
BF インデックス
BF112 『新しい幸福論』(橘木俊詔著/岩波新書/820円+税)BF111 『母さんごめん、もう無理だ』(朝日新聞社会部編/幻冬舎/1200円+税)BF110 『医と人間』(井村裕夫編/岩波新書/820円+税)BF109 『日本の年金問題』(駒村康平著/岩波新書/820円+税)BF108 『認知症・行方不明者1万人の衝撃 失われた人生・家族の苦悩』(NHK「認知症・行方不明者1万人」取材班著/幻...
BF112 『新しい幸福論』
「機会の不平等」が招いた「貧困大国日本」の現状本書で注目したのは、格差問題に詳しい経済学の専門家による「格差拡大中の日本」についての分析だ。戦前の日本は「超格差社会」で「超不平等社会」だった。敗戦後、GHQの農地解放、財閥解体などの改革により、格差は劇的に縮小した。それから70年が過ぎ、1980年代のバブル期を経て、高額所得者の所得上昇とともに、相対的貧困率も16.1%(2012年)に増加という「...
BF111 『母さんごめん、もう無理だ』
司法記者たちの貴重な裁判傍聴記帯に「98歳の母の首に、74歳の息子が手をかけた」とあったので、介護殺人の本かと思ったのだが、朝日新聞デジタル版「きょうも傍聴席にいます」からピックアップした29編の裁判レポートだった。エリート官僚のインサイダー取引や成年後見人になった人権派弁護士の横領、司法試験の問題を教え子にもらした大学教授...。「そういえば、そんな事件があったな」と甦るケースばかりだが、報道後...
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10