介護保険制度を中心とする行政情報、各地の市民活動団体の活動などを紹介しながら、みなさんとともに「市民福祉」を考えていくサイトです。

ハスカップファイル > 2005年  

連続セミナーや国会集会など、市民福祉情報オフィス・ハスカップのイベントや企画を案内しています。2003年から年ごとにわけてあります。

ワークショップNo.16
ワークショップNo.16「市民と改正介護保険法―自治体の介護保険事業計画・市民委員からの報告」を東京ウィメンズプラザで開催しました。
市区町村で介護保険事業計画の策定作業がすすめられるなか、市民グループで活動しながら、自治体の介護保険事業計画に策定委員として市民参画している3人のゲストをお招きし、事業計画の進行状況、自治体ごとの特徴などを報告していただきました。市民委員、公募委員の方たちも多数参加され、各自治体での進行状況、委員としての悩みなど意見交換が活発に行なわれました。2004年6月からスタートした「介護保険の見直しを考える連続ワークショップ」は16回目となった今回でひとまず終了しました。ゲストは、島村八重子さん(全国マイケアプランネットワーク、東京都府中市高齢者保健福祉・介護保険事業計画策定委員会委員)、橋本ノリコさん(介護保険ちょうふ市民の会、東京都調布市高齢者福祉推進協議会高齢者総合計画推進モニター部会モニター員)、中村清子 さん(NPO法人ケア・ハンズ、埼玉県さいたま市高齢者保健福祉計画等検討協議会委員)です。