介護保険制度を中心とする行政情報、各地の市民活動団体の活動などを紹介しながら、みなさんとともに「市民福祉」を考えていくサイトです。

介護保険ホットライン2008報告書『このままでは将来が不安!』(1000円)
首都圏の市民活動4団体で構成する介護保険ホットライン企画委員会は、2008年6月12~14日の3日間、電話相談「介護保険ホットライン」を開設しました。
2006年から3回目の実施です。
賛同人106人、相談スタッフ44人のご協力を得て、全国から101件の相談を受けつけました。
相談では70代、80代を中心とするサービス利用者からの 「給付抑制」による利用制限への訴えが多く、介護生活への影響の深刻さを知らされました。
また、後期高齢者医療制度の創設などによる今後の暮らしへの不安を訴える声も増えました。
今回まとめた報告書『このままでは将来が不安!』は、相談事例の項目別集計と紹介で構成しています。
企画委員会が手分けして問い合わせた 「厚生労働省に聞きました!」の資料もつけています。
2009年度に向けて、介護報酬改定、そして要介護認定の見直しが予定されている現在、利用者、介護者などサービス利用当事者の声をぜひ、知っていただきたいと願っています。

在庫切れ