介護保険制度を中心とする行政情報、各地の市民活動団体の活動などを紹介しながら、みなさんとともに「市民福祉」を考えていくサイトです。

ハスカップ・セミナー2009-No.05 「自治体からみた介護保険の10年」

日時:2009年10月6日(火)18時30分~20時30分
会場:東京しごとセンター セミナー室(5階)
ゲスト・鏡 諭 さん(埼玉県所沢市市役所総合政策部政策審議担当参事)
資料代:1,500円

☆介護保険制度は今年で10年目を迎えます。
「介護の社会化」を理念に掲げた制度ですが、
2006年度に実施されたはじめての法改正、
3年ごとにおこなわれる介護報酬の改定と介護認定の見直し、
そして市区町村が実施する介護給付適正化事業のなかで、
利用する人や介護する人、そして働く人の「介護のある暮らし」に、
さまざまな影響を与えてきました。

そして現在、2011年度に予定されている2回目の法改正、
2012年度に実施される予定の介護報酬改定、
介護認定の4回目の見直しの準備がはじまろうとしています。

今回は、介護保険法の準備段階から、
介護保険の運営主体である市区町村(保険者)の担当者として
制度に関わってきた鏡諭さんをゲストに、
「介護保険のこれまでとこれから」についてお話をうかがいます。

多くのみなさんのご参加をお待ちしています!


参加申し込み