介護保険制度を中心とする行政情報、各地の市民活動団体の活動などを紹介しながら、みなさんとともに「市民福祉」を考えていくサイトです。

介護認定の見直しに伴う混乱は「終息」と検証・検討会(2010.01.15)

厚生労働省老健局
第4回要介護認定の見直しに係る検証・検討会(2010.01.15)資料
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2010/01/s0115-9.html

 

資料8 要介護認定に係る集計結果(抜粋)
更新申請者の二次判定結果の更新前結果との比較

 前回より軽度に判定された
  2006年10・11月 11.6%
  2007年10・11月 12.1%
  2008年10・11月 11.9%
  2009年4・5月 18.8%
  2009年10・11月 16.1%   

 二次判定での一次判定結果の変更割合
  重度変更
   2006年10・11月 20.6%
   2007年10・11月 21.0%
   2008年10・11月 21.1%
   2009年4・5月 18.2%
   2009年10・11月 14.2%

 二次判定結果の要介護度区分の比較
  非該当
   2008年10・11月 0.8%
   2009年4・5月 2.3%
   2009年10・11月 1.1%

 2009年4~9月の新規申請者で
  非該当と判定された者 2万6,860人
  そのうち再申請した者 2万2,456人
 2009年4~9月に非該当となった者で
 10月以降、再申請を行った者の二次判定結果
  非該当となった者(297人)
  そのうち要介護度が判定された者 275人(92.6%)

 

[関連資料]
厚生労働省老健局老人保健課
『介護保険最新情報vol.127』(2010.01.15)
要介護認定の見直しに係る検証・検討会における検討結果について
http://www.pref.miyagi.jp/kaigo/最新情報/Vol127.pdf
(別添)「2009(平成21)年10月からの要介護認定方法の見直しに係る検証について」
(要介護認定の見直しに係る検証・検討会)
 (7)2009(平成21)年4月に行われた
   要介護認定の見直しに伴う混乱については、ほぼ終息し、
   本検証・検討会の目的は概ね達成できたものと判断し、
   本検証・検討会は、今回で終了することとする。
 (8)なお、今後の要介護認定のあり方等については、
   介護保険制度全般の見直しに向けた議論の方向性を待って、
   公開の場で議論を進めていくことが適当である。

 

[関連記事]

□要介護認定の基準修正 厚労省調査、「問題は解消」
(2010.01.15共同通信)
http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010011501000260.html

 

□要介護基準見直し 「非該当」9割認定 厚労省調査
(2010.01.15毎日新聞)
http://mainichi.jp/life/today/news/20100115k0000e040067000c.html

 

□要介護認定「軽度化」は改善 基準見直しが奏功
(2010.01.15朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY201001150257.html

 

□要介護認定検証を終了 厚労省検討会 なお「廃止」求める声も
(2010.01.21シルバー新報)
http://www.silver-news.com/ps/qn/guest/news/showbody.cgi?CCODE=12&NCODE=1595