介護保険制度を中心とする行政情報、各地の市民活動団体の活動などを紹介しながら、みなさんとともに「市民福祉」を考えていくサイトです。

高齢ひとり暮らしは463万1,000世帯、うち女性が7割(2009年国民生活基礎調査)

厚生労働省大臣官房統計情報部社会統計課
2009(平成21)年国民生活基礎調査の概況
 

 65歳以上の者のいる世帯
   2,012万5,000世帯(全世帯の41.9%)

 65歳以上世帯の内容
   単独世帯 463万1,000世帯(23.0%)
   夫婦のみの世帯 599万2,000世帯(29.8%)
   親と未婚の子のみの世帯 373万0,000世帯(18.5%)
   三世代世帯 351万8,000世帯(17.5%)
   その他の世帯 225万4,000世帯(11.2%)

 65歳以上の者のみの世帯
   960万9,000世帯

 65歳以上の者のみの世帯の内容
   単独世帯 463万1,000世帯(48.1%)
    男の単独世帯 128万5,000世帯(13.4%)
    女の単独世帯 334万6,000世帯(34.8%)
   夫婦のみの世帯 467万8,000世帯(48.6%)
   その他の世帯 31万4,000世帯(3.3%)

 高齢者世帯の所得の種類別1世帯当たり平均所得金額
   総所得 29万7.000円
    公的年金・恩給 20万9,800円(70.6%)
    財産所得 1万7,700円(6.0%)
    稼働所得 5万2,600円(17.7%)
    年金以外の社会保障給付金 3,200円(1.1%)
    仕送り・ 企業年金・その他の所得 1万3,700円(4.6%)

 

[関連記事]
高齢者世帯初の2割、独居老人急増(2010.05.20キャリアブレイン)