介護保険制度を中心とする行政情報、各地の市民活動団体の活動などを紹介しながら、みなさんとともに「市民福祉」を考えていくサイトです。

介護職員処遇改善交付金の申請率は82%(2010.04.27公表)

厚生労働省老健局介護保険計画課
介護職員処遇改善交付金及び福祉・介護人材の処遇改善事業助成金の申請率(2010.04.27公表)
  ・介護職員処遇改善交付金(介護保険制度)申請状況
     2010年3月末現在 82%
  ・福祉・介護人材の処遇改善事業(障害者福祉制度)申請状況
     2010年3月末現在 70%
  ・事業所アンケート結果
    介護事業所(44都道府県715か所)
     一時金として支給 68%
     毎月の手当として支給 37%
     基本給に上乗せ 19%
    障害事業所(40都道府県604か所)
     一時金として支給 69%
     毎月の手当として支給 28%
     基本給に上乗せ 17%

 

[関連記事]
介護職員の給与改善制度 事業所2割 申請せず
 国の助成 「現場に不公平感生む」(2010.05.01読売新聞)

介護職員処遇改善交付金の申請率、わずかに上昇 厚労省(2010.04.27キャリアブレイン)

介護福祉士受験資格「600時間」代替策の可能性探る
 厚労省、事業者・団体の調査実施へ(2010.04.30シルバー新報)