介護保険制度を中心とする行政情報、各地の市民活動団体の活動などを紹介しながら、みなさんとともに「市民福祉」を考えていくサイトです。

2012.02.28 訪問看護ステーション1人開業 パブリックコメント募集中

東日本大震災に対処するための基準該当訪問看護の事業の人員、設備及び運営に関する基準の一部を改正する省令案に関する意見募集について
(2012.02.28公表)

 

募集期間:2012年2月28日~3月28日
内容:
 東日本大震災に対処するため
 基準該当訪問看護の事業の人員、設備及び運営に関する基準を制定し、
 保健師、看護師又は准看護師の員数が常勤で1以上の訪問看護事業所であれば、
 市町村の判断により保険給付を可能とする特例措置の期限を
 2012年2月29日から9月30日までに延長する。

 

[参考資料]
厚生労働省老健局
第89回社会保障審議会介護給付費分科会(2012.02.28)資料
資料1-1 東日本大震災に係る訪問看護サービスの特例措置

 

[関連記事]
福島市が継続打ち切り 訪問看護の1人開業第1号
 認可からわずか1カ月 理由は、利用者が"一般市民"
 (2012.03.15シルバー新報)

被災3県 1人訪問看護ステーション 9月末まで延長容認
 (2012.02.28毎日新聞)
訪問看護の1人開業、被災3県は9月末まで期限延長
 (2012.02.28朝日新聞)
暮らしどうなる? 訪問看護「医療過疎地」支え
 心身細やかにケア 人員確保へ、開業基準緩和求める声
 (2012.02.27毎日新聞)