介護保険制度を中心とする行政情報、各地の市民活動団体の活動などを紹介しながら、みなさんとともに「市民福祉」を考えていくサイトです。

ハスカップ・セミナー2012-No.05「ホームヘルパーは見た 介護保険制度の課題」
ハスカップ・セミナー2012-No.05
「ホームヘルパーは見た 介護保険制度の課題」

日時:2012年10月31日(水)18時30分~20時30分

会場:東京しごとセンター セミナー室

ゲスト:藤原るか さん(ホームヘルパー、介護福祉士)

資料代:1500円

会場アクセス:東京都千代田区飯田橋3丁目10番3号
 JR中央線・総武線飯田橋駅東口徒歩7分
 都営地下鉄大江戸線・東京メトロ有楽町線・南北線飯田橋駅A2徒歩7分
 東京メトロ東西線飯田橋駅A5出口徒歩3分
 JR中央線・総武線水道橋駅西口徒歩5分
 東京メトロ東西線九段下駅7番出口徒歩8分
 東京メトロ半蔵門線・都営地下鉄新宿線九段下駅3番出口徒歩10分

参加方法:
 申込フォームあるいは
 お名前、ご住所、電話番号、参加人数をご記入のうえ
 FAX.03-3303-4739まで

http://haskap.net/cgi-bin/seminar/index.cgi


参加のおさそい

ハスカップ・セミナー2012の第5回は、
「ともに介護を学びあい・励まし合いネットワーク」を主宰する
藤原るかさんをゲストにお迎えします。

藤原さんは東京都内の福祉事務所からスタートした
キャリア20年のベテラン・ホームヘルパーです。
2011年介護保険法改正では、
「生活援助」削減の動きに抗議活動を展開するほか、
「世界のヘルパーさんと出会う旅」を毎年企画しています。
9月にはこれまでの経験をまとめた
『介護ヘルパーは見た 世にも奇妙な爆笑!老後の事例集』
(幻冬舎新書)を出版しました。

10月31日は、藤原さんのホームヘルパーとしての経験にもとづく、
介護保険制度に対する考え方などをお話しいただきます。
多くのみなさんのご参加をお待ちしています。