介護保険制度を中心とする行政情報、各地の市民活動団体の活動などを紹介しながら、みなさんとともに「市民福祉」を考えていくサイトです。

定期巡回・随時対応サービス暫定集計(2013.01.17)
◇三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
プレスリリース
2012年度厚生労働省老人保健健康増進等推進事業
(2013.01.17公表)
 ・看護職員による訪問頻度は、月1回程度
 ・コールは、週単位で数回程度であり、実際の訪問に至るケースは、地域提供型では1回程度
 ・ほとんどの参入事業所が、本サービスを夜間、深夜の対応が中心とは考えていない
 ・参入事業所では、軽度者には不向きなサービスと理解する傾向は低い
 ・ケアマネジャーのサービスに対する理解が普及促進の一つのポイントになるか?

[関連記事]

[参考資料1]
○厚生労働省老健局振興課
(2013.01.07公表)
(2)保険者機能の強化等によるケアマネジャーの支援
②地域ケア会議の機能強化
 特定の個別ケースについて、当該ケースのサービス提供に直接関わらない専門職等も含め、第三者的視点により検討する

[参考資料2]
○厚生労働省大臣官房統計情報部
介護給付費実態調査月報(2012年9月審査分)
 定期巡回・随時対応型訪問介護看護
  利用者 600人
   要介護1 100人
   要介護2 100人
   要介護3 100人
   要介護4 100人
   要介護5 100人
  請求事業所数
   一体型 11事業所
   連携型 42事業所
  費用額 8,100万円
   ※ひとり当たり費用 8100万円÷600人=13万5,000円
 訪問介護
  利用者 132万7,100人
   介護予防訪問介護 43万1,000人
   訪問介護 89万6,100人
  請求事業所 2万9,301事業所
  費用額
   介護予防訪問介護 90億0,900万円
    ※ひとり当たり費用 90億0,900万円÷43万1,000人=2万900円
   訪問介護 623億8,900万円
    ※ひとり当たり費用 623億8,900万円÷89万6,100人=6万9,623円
 訪問看護
  利用者 31万8,900人
   介護予防訪問看護  3万1,600人
   訪問看護 28万7,300人
  請求事業所 8,115事業所
  費用額
   介護予防訪問看護 10億2,100万円
    ※ひとり当たり費用 10億2,100万円÷3万1,600人=3万2,300円
   訪問看護 139億6,900万円
    ※ひとり当たり費用 139億6,900万円÷28万7,300人=4万8,622円