介護保険制度を中心とする行政情報、各地の市民活動団体の活動などを紹介しながら、みなさんとともに「市民福祉」を考えていくサイトです。

2015.07.05 ハスカップ・レポート2014-2015完成!
2015.07.05 ハスカップ・レポート2014-2015完成!

ハスカップ・レポート2014-2015
『もっと変わる! 介護保険』
(2015年7月5日発行、1部1000円)

市民福祉情報オフィス・ハスカップは介護保険制度改定をまとめた「介護保険2015-2017」、制度創設15年をふりかえる「介護保険2000-2014」、電話相談「介護労働ホットライン2014」をまとめたレポートを作成しました。
ますます複雑になる制度改定について、多くのみなさんと情報を共有できることを願っています。

1部1000円(送料含む)です。
ご注文をお待ちしています!
 
なお、お支払いはレポートに同封する郵便振替用紙か郵便振込でお願いしています。
到着後、郵便局よりお支払いをお願いいたします。

ご希望の方は下記の連絡用フォームに
お名前、注文部数、送付先ご住所をご記入のうえ、送信してください。
 
http://haskap.net/cgi-bin/mail/index.cgi

ハスカップ・レポート2014-2015『もっと変わる! 介護保険』目次

[介護保険2015-2017]
 2015年度改正は2年かけて実施される
 2015年度改正のいきさつ
 第6期(2015~2017年度)の介護保険
  1. サービス料金(介護報酬)はマイナス2.27%改定(2015年4月実施)
  2. 介護労働者の確保 介護報酬の見直しで"改善"
  3. 第1号介護保険料 ― 低所得層の負担割合の引き下げと基本料の引き上げ
  4. 地域支援事業 ― 再編
  5. 介護予防サービス
    ― ホームヘルプ・サービスとデイサービスは給付からはずして、地域支援事業(総合事業)に移す
  6. ケアプラン ― 地域ケア会議で個別プランにチェックが入る
  7. 特別養護老人ホーム ― 新規利用は要介護3以上に限る
  8. サービス付き高齢者向け住宅 ― 住所地特例を拡大
  9. 老人保健施設 ― 「在宅復帰」をすすめる
  10. 利用料 ― 「一定以上の所得者」の負担を2倍に引き上げ
  11. 補足給付 ― 本人の資産、世帯分離した配偶者の所得を勘案して厳格化
  12. デイサービス ― 小規模事業所は地域密着型サービスに移行
  13. ケアマネジメント ― 居宅介護支援事業所を市区町村指定に移行
  14. 介護療養病床 ― 転換廃止は、再び6年延長 
  15. 介護サービス情報の公表制度 ― 市区町村事業も対象に
 市民福祉情報オフィス・ハスカップの要望書(2014年4月)
[介護保険2000-2014]
 1. 介護保険 創設の説明
 2. 介護保険のこれまで5
 3. データでみる介護保険の15年
 4. 2003年、「地域包括ケアシステム」の登場
 5. 2006年、「介護予防」の登場
介護を必要とする人たち
介護をする人たち
介護現場で働く人たち
[介護労働ホットライン2014]
介護労働ホットライン実行委員会
 「介護労働者の賃金水準を含む労働条件の抜本的な改善を求める要望書」(2014年11月)
 「介護労働者の給与実態を把握する調査に関する要望書」(2015年6月)
市民福祉情報オフィス・ハスカップ2014にご賛同いただいたみなさん
介護労働ホットライン2014にご賛同いただいたみなさん
市民福祉情報オフィス・ハスカップの活動
参考資料一覧