介護保険制度を中心とする行政情報、各地の市民活動団体の活動などを紹介しながら、みなさんとともに「市民福祉」を考えていくサイトです。

11月12日から3日間、電話相談「介護保険ホットライン」開設!
電話相談「介護保険ホットライン」を開設します!

日時:2015年11月12日(木)・13日(金)・14日(土
 毎日午前10時から午後8時まで
 ※14日のみ午後4時まで

介護保険ホットライン電話番号:03-3266-0271

介護保険改正について、みなさんの声をお寄せください!

・介護保険制度は改正を繰り返してきましたが、
 今年度は複雑でわかりづらい見直しがはじまっています。
・4月には65歳以上の第1号介護保険料が引き上げになり、
 特別養護老人ホームの要介護3以上に制限されました。
・8月には「費用負担の公平化」のため、
 「一定以上の所得者」の利用料が2倍に、
 施設サービスの食費・家賃の低所得者への補助は、
 預貯金チェックなどで対象になる人が絞り込まれています。
・そして、「地域包括ケアシステムの構築」のために、
 2017年度まで2年がかりで要支援1・2の人が利用する
 ホームヘルプ・サービスとデイサービスを市区町村の事業に移しています。
・また、サービス料金(介護報酬)は引き下げになり、
 利用者が多い在宅サービス事業者の倒産、廃業が伝えられています。

どうぞ、お気軽にお電話ください!!

・介護保険ホットライン企画委員会は、
 2006年から電話相談を開設してきましたが、
 今回の改正について、サービスを使う利用者、
 家族などの介護者、ホームヘルパーやケアマネジャー、
 介護職など現場で働く人のほか、
 多くのみなさんの声を広く集めたいと願っています。
・介護をめぐる悩みはひとりひとり違いますし、
 寄せられる相談に方程式のような答えはありません。
 しかし、ボランティアの相談スタッフのみなさんとともに、
 悩みに耳を傾け、調べられることはお知らせし、
 解決できない課題については報告書にまとめて提言するなど、
 多くのみなさんと共有したいと考えています。
・期間は3日間と短いものですが、
 あなたの「介護のある暮らし」について声をお寄せください。
 お待ちしています!
・また、電話相談「介護保険ホットライン」について
 まわりのみなさんにぜひ、お知らせくだい!

介護保険ホットライン企画委員会
 共同代表:小竹雅子、小島美里、林洋子
後援:東京ボランティア・市民活動センター
協力:NPO法人介護者サポートネットワークセンター・アラジン