介護保険制度を中心とする行政情報、各地の市民活動団体の活動などを紹介しながら、みなさんとともに「市民福祉」を考えていくサイトです。

市民福祉情報No.920☆2017.06.17
市民福祉情報No.920☆2017.06.17 ━━━━━━━━☆

【出版】 ..........................................☆

(認知症の私たち著/harunosora/1500円+税)
https://www.amazon.co.jp/dp/4990736478

【介護保険事業計画】 ........................☆

財政的インセンティブ(保険者機能等の強化)
 .......................................
○厚生労働省老健局
社会保障審議会介護保険部会(遠藤久夫・部会長)
第72回(2017.06.21)開催案内
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000167593.html
テーマ:基本指針について

[関連資料]
○厚生労働省老健局
社会保障審議会介護保険部会
第71回(2017.03.10)資料
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000154636.html
資料1.基本指針について
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000153155.pdf
見直し案(新)
市町村介護保険事業計画の基本的記載事項
4.被保険者の地域における自立した日常生活の支援、
 要介護状態等の予防又は軽減若しくは悪化の防止、
 介護給付等の適正化への取組及び目標設定(新設)
都道府県介護保険事業支援計画の作成に関する事項
二-3.市町村が行う被保険者の地域における自立した日常生活の支援、
 要介護状態等の予防又は軽減若しくは悪化の防止、
 介護給付等の適正化への支援及び目標設定(新設)
三-1-(4)地域ケア会議の推進(新設)

[参考資料]
○内閣府
規制改革実施計画(2017.06.09閣議決定)
http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/publication/170609/item1.pdf
4-(2)-③介護サービス供給の在り方の見直し
15.国の基本方針に、地方自治体が同計画において、小規模多機能型居宅介護、定期巡回・随時対応型訪問介護看護、特定施設などの各種介護サービスについて、ニーズを反映した的確なサービス量の見込み及び見込量確保のための方策を定めるよう努めるべきことを記載する。(2017年度措置)

【2018年度介護報酬】 ........................☆

社会保障審議会
.......................................
○厚生労働省老健局
社会保障審議会介護給付費分科会(田中滋・分科会長)
第141回(2017.06.21)開催案内
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000167561.html
テーマ
通所介護、療養通所介護、通所リハビリテーション、
短期入所生活介護、短期入所療養介護、
福祉用具貸与

栄養管理
.......................................
□介護での栄養管理、充実に向け検討へ 給付費分科会(2017.06.12キャリアブレイン)
https://www.cbnews.jp/news/entry/20170612113016

[関連資料]
○厚生労働省老健局
社会保障審議会介護給付費分科会(田中滋・分科会長)
第140回(2017.06.07)資料3.口腔・栄養関係
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000167228.pdf
論点
・施設における栄養管理体制についてどのように考えるか
・在宅要介護者の自立支援には低栄養予防が重要であり、
 低栄養傾向の者も一定数存在する中、
 通所サービスとして栄養改善サービスを推進するには、
 どのような仕組みが考えられるか。

簡素化
.......................................
○内閣府
規制改革実施計画(2017.06.09閣議決定)
http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/publication/170609/item1.pdf
4-(2)-③介護サービス供給の在り方の見直し
20.介護報酬体系の簡明化(2017年度検討・結論)

地域密着型サービス
.......................................
○内閣府
規制改革実施計画(2017.06.09閣議決定)
http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/publication/170609/item1.pdf
4-(2)-③介護サービス供給の在り方の見直し
19.定期巡回・随時対応型訪問介護看護、
 小規模多機能型居宅介護の
 事業展開上の支障となる規制の見直し
 (2017年度検討・結論)

【認知症】 ....................................☆

行方不明
.......................................
□認知症 不明者26%増 昨年、最多1万5432人 警察庁(2017.06.16毎日新聞)
https://mainichi.jp/articles/20170616/ddm/012/040/123000c

[関連資料]
○警察庁生活安全局
2016(平成28)年における行方不明者の状況について
https://www.npa.go.jp/news/release/2017/20170607002.html
年代別
 10代 17,118人(20.2%)
 70代 9,589人(11.3%)
 80歳以上 10,118人(11.9%)
 (70歳以上 19,707人 23.2%)
原因・動機別
 疾病関係 21,852人(25.8%)
  うち認知症 15,432人(18.2%)

「骨太の方針2017」
.......................................
□認知症支援で「循環型」の仕組みの構築を  骨太方針で政府(2017.06.09キャリアブレイン)
https://www.cbnews.jp/news/entry/20170609204709

[関連資料]
○内閣府
経済財政諮問会議(安倍晋三・議長)
第10回経済財政諮問会議
第10回未来投資会議
合同会議(2017.06.09)資料
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2017/0609/agenda.html
資料2.「経済財政運営と改革の基本方針2017」
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2017/0609/shiryo_02.pdf
3-(1)-⑥ 介護保険制度等
発症予防から初期、急性増悪時、人生の最終段階という
認知症の容態に応じた適時・適切な
医療・介護等が提供される循環型の仕組みの構築を目指し、
認知症初期集中支援チームの設置、
認知症疾患医療センターの整備
及び地域包括支援センターとの連携の強化
その他必要な施策を推進する。

[参考資料]
○厚生労働省
認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)
~認知症高齢者等にやさしい地域づくりに向けて~
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/nop_1/
早期診断・早期対応を軸に、
認知症の容態の変化に応じて、
その時の容態にもっともふさわしい場所で
医療・介護等が提供される循環型の仕組みを実現します。

【高齢者】 .......................................☆

利用者
.......................................
□[沖縄県]多忙な職員、遠慮する利用者 介護への不満や要望増加に「切ない心情」(2017.06.11沖縄タイムス)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/101585

転倒
.......................................
□夜に増える転倒にご注意を 高齢者の1割が骨折 高齢者の転倒リスクを高めるのは睡眠薬?不眠?(2017.06.15日経新聞)
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO17113600R30C17A5000000?channel=DF260120166530&style=1&page=2

死亡率
.......................................
○厚生労働省政策統括官付参事官付人口動態・保健社会統計室
2015年都道府県別年齢調整死亡率の概況
―主な死因別にみた死亡の状況―
(2017年度人口動態統計特殊報告)
(2017.06.14公表)
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/other/15sibou/index.html
報道発表
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/other/15sibou/dl/15.pdf
概況版
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/other/15sibou/dl/16.pdf
2015年における粗死亡率の年齢調整死亡率に対する比率を主な死因別にみると、
男女とも脳梗塞、肺炎、腎不全、慢性閉塞性肺疾患等で高く、
自殺で低くなっている。
死因により大きく異なるのは、
年齢階級別死亡率の違いによるものであり、
高齢での死亡率が高い死因ほど比率は高くなる。

「潜在介護期間」
.......................................
□実は欧米より短い? 日本人の潜在介護期間 ニッセイ基礎研究所の主任研究員が国際比較(2017.06.15キャリアブレイン)
https://www.cbnews.jp/news/entry/20170615123551

[関連資料]
◇株式会社ニッセイ基礎研究所(野呂順一・代表取締役社長)
介護の国際数量比較
日本の介護は、他国よりも優れているのか?
http://www.nli-research.co.jp/report/detail/id=55459?site=nli
3.介護データによる数量比較
http://www.nli-research.co.jp/report/detail/id=55459&pno=2&more=1?site=nli#anka2

【高齢者虐待】 .................................☆

世界保健機関
.......................................
□高齢者6人に1人虐待被害 WHO、28カ国 地域調査(2017.06.15共同通信)
https://this.kiji.is/247828011865047046?c=39546741839462401

特殊詐欺
.......................................
□[大阪府]特殊詐欺 「公開捜査で逃げられない」 23歳男出頭(2017.06.16毎日新聞)
https://mainichi.jp/articles/20170617/k00/00m/040/174000c?fm=mnm

【介護者】 .......................................☆

初心者
.......................................
[初めての介護]
□まずは相談→自治体に申請 認定の調査へ家庭訪問 サービス利用496万人(2017.05.01読売新聞)
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170424-OYTET50020/
□困ったらケアマネジャーへ 適切なサービスを提案 自分に合うマネジャー探すには(2017.06.05読売新聞)
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170529-OYTET50022/

ディスポーザー
.......................................
□おむつの下水道処理研究へ 介護、子育て負担を軽減 国交省(2017.06.13時事通信)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017061300739&g=eco

【介護労働】 ....................................☆

特別養護老人ホーム
.......................................
□介護現場でのチームケア リーダー職の育成急務 経験不足、重責で離職も 国が研修制度検討(2017.06.14中日新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/201706/CK2017061402000176.html

[参考資料]
○厚生労働省社会・援護局
社会保障審議会福祉部会福祉人材確保専門委員会(田中滋・委員長)
第10回(2017.03.28)
参考資料1.福祉人材確保専門委員会における主な意見
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000158095.pdf
・チームリーダーが担うべき役割と必要な能力について
・チームリーダーの育成について

外国人技能実習制度
.......................................
□介護技能実習 常勤1人でも受け入れ可能 厚労省 上乗せ要件の詳細明らかに 監理団体役職員に介護福祉士(2017.06.15シルバー新報)
http://www.silver-news.com/ps/qn/guest/news/showbody.cgi?CCODE=11&NCODE=503

[関連資料]
○厚生労働省社会・援護局
外国人技能実習制度への介護職種の追加について
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000147660.html
技能実習「介護」における実習生の受入れは、
介護分野での人材不足を解消することを目的とするものではありません。

【介護保険料】 .................................☆

○厚生労働省大臣官房総務課情報公開文書室
厚生労働省に寄せられた「国民の皆様の声」の集計報告
(2017年5月1日~31日受付分)
http://www.mhlw.go.jp/houdou_kouhou/sanka/koe_boshu/dl/170616a.pdf
合計7,936件(老健局37件)
1.医療保険制度は仕方ないが、
 介護保険制度はなぜ強制加入なのか。
 なぜ介護保険料を支払わないといけないのか。
対応
 介護保険制度は、加齢に伴う介護負担を
 社会全体で支え合うという考えに基づいており、
 将来利用する可能性も含めて、
 保険給付の対象となる被保険者の皆様から
 負担能力に応じて介護保険料を
 ご負担していただいている旨をご説明しました。

【デイサービス】 ..............................☆

送迎
.......................................
□[岐阜県]施設車の急停止影響、78歳死亡 嘔吐し肺炎に(2017.06.11産経新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170610-OYT1T50149.html

【介護サービス情報の公表制度】 .........☆

改善
.......................................
○内閣府
規制改革実施計画(2017.06.09閣議決定)
http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/publication/170609/item1.pdf
4-(2)-①介護サービス利用者の選択に資する情報公表制度及び第三者評価の改善
1.情報項目について、
 介護事業者を選択する基準となる情報を調査・研究した上で、
 その結果を踏まえ、利用者・家族向け情報と
 専門職(ケアマネジャー等)向け情報に
 再編することの適否などを検討し、
 介護事業者選択に資する情報を分かりやすく表示する。
 (2017年度検討・結論、2018年度措置)
2.利用者の主体的なサービス選択に資するよう、
 各種サービスを組み合わせて利用する場合の
 総費用の簡易な試算の機能を追加することなどを検討し、結論を得る。
 (2017年度検討・結論、2018年度措置)
3.介護が必要になった場合に適切なタイミングで認知されるよう、
 要介護認定及び要支援認定の結果通知書に
 当該システムのURLを記載するよう地方自治体に促すなど、
 周知方法を検討し、地方自治体の協力を得ながら周知する。
 (2017年度上期措置)

【サービス付き高齢者向け住宅】 .........☆

「整備」
.......................................
□[長野県]サ高住、新たな「終の棲家」に 100棟3000戸突破(2017.06.14産経新聞)
http://www.sankei.com/region/news/170614/rgn1706140055-n1.html
□[岩手県]盛岡市立病院の未利用地、運営主体めぐり事業中断(2017.06.16朝日新聞)
http://www.asahi.com/articles/ASK6G44VDK6GUJUB007.html

[関連資料]
◇一般社団法人高齢者住宅推進機構(和田勇・代表理事)
サービス付き高齢者向け住宅情報提供システム
https://www.satsuki-jutaku.jp/
サービス付き高齢者向け住宅の登録状況(2017年4月末時点)
http://www.satsuki-jutaku.jp/doc/system_registration_01.pdf
 6,669棟(21万7,775戸)

【介護保険外サービス】 .....................☆

混合介護
.......................................
□混合介護 ルールを来年度通知 規制改革実施計画 情報公表も来年度見直し(2017.06.15シルバー新報)
http://www.silver-news.com/ps/qn/guest/news/showbody.cgi?CCODE=12&NCODE=3032
□通所・訪介で「混合介護」検討など提言  規制改革実施計画を閣議決定 24時間訪問サービス、兼務の範囲拡大など提言(2017.06.09キャリアブレイン)
https://www.cbnews.jp/news/entry/20170609193034

[関連資料]
○内閣府
規制改革実施計画(2017.06.09閣議決定)
http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/publication/170609/item1.pdf
4-(2)-②介護保険内・外サービスの柔軟な組合せの実現
介護保険サービスと保険外サービスの
柔軟な組合せが適切に行われるようにするため、
下記a~cについての検討の結論を踏まえ、
地方自治体や介護事業者にとって分かりやすくなるよう、
一覧性や明確性を持たせた通知(技術的助言)を発出し、
周知を図る。
a 訪問介護における、両サービスの組合せに係る現行のルールの整理
b 通所介護における、両サービスの柔軟な組合せに係るルールの整備
c 利用者の自費負担で介護保険と同等のサービスを提供する場合の価格規制の明確化
(2017年度検討・結論、2018年度上期中に速やかに措置)

【厚生労働省】 .................................☆

社会福祉推進事業
.......................................
○社会・援護局
2017年度社会福祉推進事業(重点テーマ)の採択団体(2017.06.12公表)
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-12001000-Shakaiengokyoku-Shakai-Soumuka/0000167391.pdf

【公職選挙法】 .................................☆

郵送投票
.......................................
□要介護3と4も郵便投票 総務省 対象157万人拡大(2017.06.13東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201706/CK2017061302000238.html
□郵便投票、要介護3以上に 対象拡大を提言 総務省研究会(2017.06.13時事通信)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017061300462&g=pol

[関連資料]
○総務省自治行政局
投票環境の向上方策等に関する研究会(磯部力・座長)
報告(高齢者の投票環境の向上について)
(2017.06.13公表)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01gyosei14_02000043.html

【年金保険】 ....................................☆

障害年金
.......................................
○厚生労働省年金局
障害年金の認定基準(差引認定)の見直しに関する専門家ヒアリング(2017.06.09)資料
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000167372.html

【社会保障】 ....................................☆

自殺予防
.......................................
□自殺対策大綱に「勤務問題」を新設 厚労省が素案、パワハラ・メンタルヘルス対策も(2017.06.14キャリアブレイン)
https://www.cbnews.jp/news/entry/20170614135353

[関連資料]
○厚生労働省社会・援護局
新たな自殺総合対策大綱の在り方に関する検討会(本橋豊・座長)
報告書(2017.05.15公表)
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000164741.html
構成員名簿
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12201000-Shakaiengokyokushougaihokenfukushibu-Kikakuka/0000144486.pdf

現役世代
.......................................
□社会保障「現役世代に冷たい」 経産省若手、異例の提言(2017.06.13朝日新聞)
http://www.asahi.com/articles/ASK6D4GVQK6DULFA01D.html

[関連資料]
○経済産業省次官・若手プロジェクト
不安な個人、立ちすくむ国家
~モデル無き時代をどう前向きに生き抜くか~(2017年5月)
http://www.meti.go.jp/committee/summary/eic0009/pdf/020_02_00.pdf
.........................................................☆

☆メイル・ミニコミでは「市民福祉」にかかわる情報を紹介し、みなさんと共有していきたいと考えています。
☆友人・知人などへの非営利転送を歓迎します。引用、転載される場合、出典としてメイル・ミニコミ「市民福祉情報」を明記してください。なお、掲載媒体を送信・通知していただけると嬉しいです。
☆有料あるいは営利目的の転載は禁じます。

市民福祉情報No.920☆2017.06.17 ━━━━end