介護保険制度を中心とする行政情報、各地の市民活動団体の活動などを紹介しながら、みなさんとともに「市民福祉」を考えていくサイトです。

市民福祉情報No.938☆2017.11.13
市民福祉情報No.938☆2017.11.13  http://haskap.net ━━━━━━━━☆

☆市民福祉情報オフィス・ハスカップは
12月4日(月)18時30分~20時30分、
婦選会館2階会議室で、
ハスカップ・セミナー2017-No.03
「介護と医療の連携はどうなるの? 在宅介護の未来」を開きます。
みなさんのご参加をお待ちしています。
ゲスト:佐藤美穂子さん(公益財団法人日本訪問看護財団常務理事)
http://haskap.net/2017/11/20171204.html
http://haskap.net/cgi-bin/seminar/index.cgi
※会場は婦選会館です。
お間違えのないようにお願いいたします。

【2018年度介護報酬】 ........................☆

社会保障審議会
.......................................
○厚生労働省老健局
社会保障審議会介護給付費分科会(田中滋・分科会長)
第151回(2017.11.15)開催案内
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000183657.html
テーマ:介護老人福祉施設、特定施設入居者生活介護、短期入所生活介護、認知症対応型共同生活介護、認知症対応型通所介護

[関連記事]
□「みとり」促進へ 特養に報酬加算(2017.11.12朝日新聞)
http://www.asahi.com/articles/ASKCC7V39KCCUBQU01X.html
□住み慣れた施設で最期を「みとり」の介護報酬増額へ(2017.11.11NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171111/k10011219571000.html?utm_int=nsearch_contents_search-items_001
□認知症ケアの報酬拡充へ、厚労省 介護事業所に受け入れ促す(2017.11.11共同通信)
https://this.kiji.is/301982347041424481?c=39546741839462401

デイサービス
.......................................
○厚生労働省老健局
社会保障審議会介護給付費分科会
第150回(2017.11.08)資料1.通所介護の報酬・基準について
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000184009.pdf
論点
1.個別機能訓練加算
2.基本報酬のサービス提供時間区分の見直し(1時間ごと)
3.事業所規模ごとに基本報酬にメリハリ
4.延長加算引き上げは慎重に検討
5.訪問介護を併設する場合等の取扱いの明確化

[関連記事]
□「大規模型」引き下げ 通所介護 厚労省 医療→通所リハに3万5千人 (2017.11.10シルバー新報)
http://www.silver-news.com/ps/qn/guest/news/showbody.cgi?CCODE=11&NCODE=523
□外部専門職との連携で報酬増 デイサービスの訓練 厚労省方針(2017.11.08時事通信)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017110800893&g=eco
□大規模事業所の報酬抑制へ デイサービスで厚労省検討(2017.11.02時事通信)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017110201447&g=soc

生活援助(事業者団体ヒアリング)
.......................................
○厚生労働省老健局
社会保障審議会介護給付費分科会
第147回(2017.09.13)議事録
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000183515.html
青木文江・意見陳述人(日本ホームヘルパー協会):
・仮に生活援助は誰でもできるので安い労働力で対応すればよいという考え方では、3級ヘルパーを廃止した意味がないと思います。
・生活援助のみ頻繁に利用していることについて、本来身体介護で算定すべきものが、保険者の理解不足や利用者負担額の軽減、サービス利用を支給限度額の範囲内におさめるための理由で無理やり生活援助に位置づけられている場合もあります。
神谷洋美・意見陳述人(全国ホームヘルパー協議会):
・生活援助中心のサービス提供では、認知症の高齢者や精神障害の方への支援も数多くあり、専門性が求められるのが実態です。

[関連記事]
□[社説]介護報酬改定 家事援助の見直しが必要だ(2017.11.08読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/20171107-OYT1T50112.html

改定率
.......................................
□30年度介護報酬改定、小幅引き上げへ 事業所の人件費増に対応(2017.11.06産経新聞)
http://www.sankei.com/economy/news/171106/ecn1711060002-n1.html

同時改定
.......................................
□[どう変わる医療と介護]2018年度 同時報酬改定 来年度義務化、自治体に温度差 認知症、初期支援が急務 専門医の確保難航(2017.11.12毎日新聞)
https://mainichi.jp/articles/20171112/ddm/016/040/045000c
□診療報酬、マイナス改定へ 薬価下げ 診察料は微増検討(2017.11.09朝日新聞)
http://www.asahi.com/articles/DA3S13219855.html?ref=nmail_20171109mo

[参考資料]
○厚生労働省
加藤勝信・大臣会見概要(2017.11.02)
http://www.mhlw.go.jp/stf/kaiken/daijin/0000183559.html
来年度予算に向けて、診療報酬、介護報酬、障害報酬の改定などがあります。
そういったものに関しては、効率化すべきところは効率化しつつ、必要なサービスが必要な方にしっかり行き渡るように取り組んでいきたいと思います。

【改正介護保険法】 ...........................☆

インセンティブ(調整交付金)
.......................................
○厚生労働省老健局
社会保障審議会介護保険部会(遠藤久夫・部会長)
第73回(2017.11.10)資料
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000184159.html
資料1.改正介護保険法の施行について
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000184164.pdf
調整交付金
 国庫負担金25%のうち5%分を用いて、市町村間の「後期高齢者比率が高いことによる給付増」と、「被保険者の所得水準が低いことによる収入減」を財政調整している。これにより、市町村の責によらない、市町村間の財政力の差を解消。
資料2.介護保険における保険者機能の強化
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000184165.pdf
論点
・市町村や都道府県の高齢者の自立支援、重度化防止等に関する取組を支援するための交付金における評価指標として、客観的な指標を設定してはどうか。
・財政制度等審議会において、「調整交付金を活用したインセンティブの仕組みの導入」が提示されている
資料3.高齢者の自立支援、重度化防止等の取組を支援するための交付金に関する評価指標(案)
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000184166.pdf
全国市長会・全国町村会提出資料
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000184224.pdf
全国知事会提出資料
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000184225.pdf

[関連記事]
□介護の交付金優遇案に反発 自治体、成果出せず「減額」懸念(2017.11.10朝日新聞)
http://www.asahi.com/articles/DA3S13223402.html
□高齢者介護問題に取り組む自治体に交付金 厚労省 来年度から(2017.11.10NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171110/k10011219021000.html
□厚労省  介護度改善に交付金 自治体支援の指標80項目(2017.11.10毎日新聞)
http://mainichi.jp/articles/20171111/k00/00m/040/135000c
□介護の交付金優遇、80項目の新指標案 自治体の取り組み判断(2017.11.07朝日新聞)
http://www.asahi.com/articles/DA3S13218176.html?iref=pc_extlink
□介護度改善で交付金 成果に応じ自治体へ配分(2017.11.07共同通信)
https://this.kiji.is/300589923156673633?c=39546741839462401

介護予防・日常生活支援総合事業(地域支援事業)
.......................................
□[どう変わる医療と介護]「要支援1、2」向け事業、市区町村に移行 「担い手」確保へ試行錯誤(2017.11.08毎日新聞)
https://mainichi.jp/articles/20171108/ddm/016/040/004000c

在宅医療・介護連携推進事業(地域支援事業)
.......................................
□在宅医療・介護連携手引きに「多職種協働」追記 厚労省が改訂版を公表(2017.11.06キャリアブレイン)
https://www.cbnews.jp/news/entry/20171106185037

[関連資料]
○厚生労働省老健局老人保健課
介護保険の地域支援事業における在宅医療・介護連携推進事業の手引きについて(2017.10.25公表)
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12400000-Hokenkyoku/0000182316.pdf

[参考資料]
○厚生労働省保険局
中央社会保険医療協議会(田辺国昭・会長)
第369回(2017.11.10)総会資料
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000183540.html
資料2.在宅医療(その3)
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12404000-Hokenkyoku-Iryouka/0000184390.pdf
1.医療と介護の連携
(1)併設する介護施設入居者等への診療
(2)医療機関とケアマネジャーとの連携
(3)看取り

[参考資料]
◇株式会社野村総合研究所(此本臣吾・代表取締役社長)
地域包括ケアシステムの構築に向けた地域支援事業における在宅医療・介護連携推進事業の実施状況および先進事例等に関する調査研究事業
(2016年度老人保健事業推進費等補助金)
https://www.nri.com/jp/opinion/r_report/syakaifukushi.html
指標のイメージ
 生活満足度
 従事者満足度
 要介護高齢者の在宅療養率
 在宅看取り数(もしくは)在宅看取り率

介護医療院
.......................................
○厚生労働省保険局
中央社会保険医療協議会(田辺国昭・会長)
入院医療等の調査・評価分科会(武藤正樹・分科会長)
12回(2017.11.09)資料
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000183658.html
資料3.資料編
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12404000-Hokenkyoku-Iryouka/0000183960.pdf
療養病棟における患者の流れ(退棟先)
 自宅等
  自宅 16.3%
  特別養護老人ホーム 4.8%
  居住系介護施設 8.2%
 自院別棟 6.1%
 他院 10.2%
 介護施設
  老人保健施設 6.1%
 死亡退院 40.1%

[関連資料]
○厚生労働省保険局
中央社会保険医療協議会
第21回医療経済実態調査の報告(2017年実施)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/database/zenpan/jittaityousa/21_houkoku.html
療養病床60%以上の一般病院の総損益差額(集計2)
全体(310施設平均)
 2015年度 5,642.6万円
 2016年度 6,407.6万円

[参考資料]
○厚生労働省老健局
2017年度介護事業経営実態調査
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kaigo/jittai17/index.html
各サービス別総括表
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kaigo/jittai17/dl/h29_soukatu.pdf
介護療養型医療施設(256事業所平均)
 2017年度 96.4万円
 2016年度 178.5万円

【高齢者虐待】 .................................☆

□[大阪府]入居者に「死ね」 特養で心理的虐待3件 大阪・豊中(2017.11.11朝日新聞)
http://www.asahi.com/articles/ASKCC3F8VKCCUBQU00K.html

【高齢者】 .......................................☆

高齢社会対策大綱改正案
.......................................
○内閣府
高齢社会対策の基本的在り方等に関する検討会(清家篤・座長)
http://www8.cao.go.jp/kourei/kihon-kentoukai/h29/index.html
報告書「すべての世代にとって豊かな長寿社会の構築に向けて」(22ページ)
http://www8.cao.go.jp/kourei/kihon-kentoukai/h29/pdf/h29_houkoku.pdf
第1部-2-2-ⅲ.医療・介護サービス
介護保険制度においては、現行サービスの適用範囲や需給に応じた適切な価格付けの検討を行ってはどうか。
また、追加的なサービスに関する応益負担の考えのメリット、デメリットの検討も行ってみることも考えられる。
さらに、地域での互助を広げるためには、住民同士の助け合いとプロによる公的サービスの質に違いがあることについて受け手の意識変革が必要である。

[関連記事]
□認知症高齢者の増加、QOL議論し基本方針を  内閣府が検討会報告書を公表(2017.11.07キャリアブレイン)
https://www.cbnews.jp/news/entry/20171107180059

家計
.......................................
○厚生労働省政策統括官付社会保障担当参事官室
新たな支え合い・分かち合いの仕組みの構築に向けた研究会(小黒一正・座長)
第3回(2017.11.07)資料
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000184118.html
資料2.国民の所得や生活の状況等に関する分析3
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000184114.pdf
有業者のいない夫婦高齢者世帯の家計支出の推移
・2004年から2014年にかけて、非消費支出(直接税、社会保険料)が増加
・平均年収が減少傾向にある中、預貯金の取り崩し等により消費支出の水準を維持
民営借家に居住する高齢者(夫婦・単身別)
・民営借家に居住する高齢単身世帯数は増加を続け、この5年間では約1.4倍に増加
・民営借家に居住している高齢者世帯は、年収200万円未満の低所得の世帯が多くなっている。

【介護者】 .......................................☆

介護殺人
.......................................
□[群馬県]嬬恋の80代夫婦死亡 無理心中の可能性(2017.11.08産経新聞)
http://www.sankei.com/region/news/171108/rgn1711080019-n1.html

放火容疑
.......................................
□[神奈川県]保険金狙い父宅放火容疑 次男夫婦ら逮捕、母も不審死 神奈川県警(2017.11.10時事通信)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017111001225&g=soc

【介護労働】 ....................................☆

技能実習生
.......................................
□[社説]介護にも外国人実習生 待遇の改善欠かせない(2017.11.09中國新聞)
http://www.chugoku-np.co.jp/column/article/article.php?comment_id=387125&comment_sub_id=0&category_id=142

交通事故
.......................................
□[石川県]介護送迎車横転5人重傷、石川 利用者ら行楽帰り(2017.11.07共同通信)
https://this.kiji.is/300593871887385697?c=39546741839462401
□[兵庫県]障害者施設の車が衝突事故 1人死亡、8人重軽傷(2017.11.05時事通信)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017110500539&g=soc

【認知症グループホーム】 ..................☆

補足給付(特定入所者介護サービス費)
.......................................
○厚生労働省老健局
社会保障審議会介護給付費分科会
第147回(2017.09.13)議事録
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000183515.html
橋本敬史・介護保険計画課長:
認知症高齢者グループホームは居宅サービスという位置づけでございまして、在宅生活者との負担の公平性という観点から、制度創設当初から在宅の方と同様に、補足給付の対象とはいたしてございません。 

【有料老人ホーム】 ...........................☆

転落死事件
.......................................
□[神奈川県]連続転落死事件、初公判は来年1月23日 川崎の老人ホーム(2017.11.07神奈川新聞)
http://www.kanaloco.jp/article/289416/

【特別養護老人ホーム】 .....................☆

介護事故
.......................................
□[山梨県]山梨の特養老人ホームで入所者重体 原因はパンの「食札見落とし」(2017.11.06産経新聞)
http://www.sankei.com/affairs/news/171106/afr1711060039-n1.html

【医療保険】 ....................................☆

後期高齢者医療制度
.......................................
○厚生労働省保険局
社会保障審議会医療保険部会(遠藤久夫・部会長)
第108回(2017.11.08)資料
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000183862.html
資料1-1.後期高齢者の窓口負担について
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000184034.pdf
被保険者(所得階層別)
全体 約1,594万人
 低Ⅰ 293万人(18%)
 低Ⅱ 349万人(22%)
 一般 847万人(53%)
 現役並み 105万人(7%)
医療費の一部負担(自己負担)割合
 一般・低所得者 1割負担
 2014年4月以降70歳になる者 2割負担
 現役並み所得者 3割負担
資料1-2.金融資産等の保有状況を考慮に入れた負担の在り方について
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000183857.pdf

在宅医療
.......................................
○厚生労働省医政局
全国在宅医療会議(大島伸一・座長)
第3回(2017.11.08)資料
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000183824.html
構成員名簿
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10801000-Iseikyoku-Soumuka/0000183813.pdf

「退院困難」
.......................................
○厚生労働省保険局
中央社会保険医療協議会(田辺国昭・会長)
入院医療等の調査・評価分科会(武藤正樹・分科会長)
12回(2017.11.09)資料
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000183658.html
資料2.入院医療等の調査・評価分科会における検討結果報告(案)
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12404000-Hokenkyoku-Iryouka/0000183959.pdf
医学的には外来・在宅でも良いが、他の要因のため退院予定がないと回答した患者について、退院後に最も必要な支援の内容をみると、日常生活動作に関わる介護が最も多く、医療区分1では約4割で、他の区分に比べ多かった。また、退院できない理由をみると、「家族の希望に適わないため」が最も多く約35%であった。

「慢性期の入院患者」
.......................................
○厚生労働省保険局
中央社会保険医療協議会
入院医療等の調査・評価分科会
12回(2017.11.09)資料2.入院医療等の調査・評価分科会における検討結果報告(案)
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12404000-Hokenkyoku-Iryouka/0000183959.pdf
慢性期の病棟の入院患者は、複数の疾患を持つ患者が多く、4つまでで約8割であった。
また、疾患に罹患している期間をみると、181日以上がほとんどとなっており、入院患者が受けている医療内容を考えるときには、疾患名より、症状・病態の方がより重要と考えられた。

在宅療養支援診療所
.......................................
○厚生労働省保険局
中央社会保険医療協議会
第21回医療経済実態調査の報告(2017年実施)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/database/zenpan/jittaityousa/21_houkoku.html
在宅療養支援診療所(全体)(集計2)
損益差額(1施設当り)
 2016年度 1,061.5万円
 2015年度 1,222.6万円

経営実態調査
.......................................
○厚生労働省保険局
中央社会保険医療協議会(田辺国昭・会長)
第369回(2017.11.10)資料
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000183540.html

[関連記事]
□「厚労省は財務省の支配下なのか」  松本純一委員、中医協で叱咤(2017.11.10キャリアブレイン)
https://www.cbnews.jp/news/entry/20171110194630

【障害者虐待】 .................................☆

[兵庫県]
□施設で入所者殴る 介護福祉士を傷害容疑で逮捕(2017.11.10神戸新聞)
http://www.47news.jp/localnews/hyogo/2017/11/post_20171110085715.html
□障害者施設入所者を電気カミソリで殴る、介護福祉士逮捕 「注意を聞かず、イラっと...」 兵庫・加古川(2017.11.10産経新聞)
http://www.sankei.com/west/news/171110/wst1711100021-n1.html

【障害福祉サービス】 ........................☆

重度訪問介護サービス
.......................................
□[石川県]金沢の筋ジス患者・古込さん、 37年ぶり地域生活(2017.11.11朝日新聞)
http://www.asahi.com/articles/ASKC761JBKC7PJLB00W.html

就労継続支援A型事業所
.......................................
□障害者就労事業所  A型の7割、要経営改善 大量解雇問題(2017.11.12毎日新聞)
https://mainichi.jp/articles/20171112/k00/00m/040/134000c

放課後等デイサービス
.......................................
□障害児の放課後等デイサービス、報酬見直しへ(2017.11.11朝日新聞)
http://www.asahi.com/articles/ASKCC30XFKCCUBQU004.html

経営実態調査
.......................................
○厚生労働省社会・援護局
障害福祉サービス等報酬改定検討チーム
第14回(2017.11.10)資料
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000184344.html

[関連記事]
□障害福祉施設  平均利益率が低下 厚労省調査(2017.11.11毎日新聞)
https://mainichi.jp/articles/20171111/k00/00e/040/275000c

【生活困窮者自立支援制度】 ...............☆

居住支援
.......................................
○厚生労働省社会・援護局
福祉・住宅行政の連携強化のための連絡協議会
第4回(2017.11.08)資料
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000184098.html

【生活保護法】 .................................☆

「地域共生社会」
.......................................
○厚生労働省社会・援護局
社会保障審議会生活困窮者自立支援及び生活保護部会(宮本太郎・部会長)
第4回(2017.07.11)資料2.高齢者に対する支援のあり方について
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000170773.pdf 
第4回(2017.07.11)議事録
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000184250.html
第5回(2017.07.27)議事録
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000184266.html
第10回(2017.11.16)開催案内
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000183613.html

過大交付
.......................................
□生活保護2.7億円過大交付 検査院公表(2017.11.09朝日新聞)
http://www.asahi.com/articles/CMTW1711090100004.html
.........................................................☆

☆メイル・ミニコミでは「市民福祉」にかかわる情報を紹介し、みなさんと共有していきたいと考えています。
☆友人・知人などへの非営利転送を歓迎します。引用、転載される場合、出典としてメイル・ミニコミ「市民福祉情報」を明記してください。なお、掲載媒体を送信・通知していただけると嬉しいです。
☆有料あるいは営利目的の転載は禁じます。

市民福祉情報No.938☆2017.11.13 ━━━━end