介護保険制度を中心とする行政情報、各地の市民活動団体の活動などを紹介しながら、みなさんとともに「市民福祉」を考えていくサイトです。

2018年6月29日(金)ハスカップ・セミナー2018-No.02「在宅介護のお金と暮らし」
2018年6月29日(金)ハスカップ・セミナー2018-No.02

在宅介護のお金と暮らし

日時:2018年6月29日(金)18時30分~20時30分
https://www.tvac.or.jp/tvac/access.html
 東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ10階
ゲスト:田中 慶子さん(慶應大学経済学部パネルデータ設計・解析センター特任准教授)
資料代:1500円
参加方法:
申込フォームあるいはお名前、ご住所、電話番号、参加人数をご記入のうえFAX.03-3303-4739まで
http://haskap.net/cgi-bin/seminar/index.cgi

参加のおさそい:
ハスカップ・セミナー2018の第2回は6月29日(金)、慶應大学経済学部パネルデータ設計・解析センター特任准教授の田中慶子さんをゲストにお招きします。
田中さんは公益財団法人家計経済研究所の『在宅介護のお金の暮らしについての調査』で、在宅介護の経常的費用や、介護サービス以外の費用等の調査などに取りくまれてきました。
介護保険は「応益負担」で、利用者は「所得にかかわらず1割負担」といわれてきました。
しかし、法律の改正では、2014年に2割負担、2017年に3割負担が導入され、「おおむね応能負担」(社会保障審議会)ともいわれています。
今年8月、3割負担が実施されますが、負担割合が施行当初の3倍になるのは、在宅サービスの利用者が9割(11万人)と推計されています。
一方で、在宅介護の平均費用は月1万2000円程度という調査もあります(全国消費実態調査)。
すでに2割負担になった人(推計45万人)の利用控えも報道されるなか、「在宅介護の給付と負担」について、田中さんとともに考えたいと思います。
多くのみなさんのご参加をお待ちしています。

東京ボランティア・市民活動センターへのアクセス
JR中央線飯田橋駅西口徒歩2分
東京メトロ東西線飯田橋駅B2b出口
都営地下鉄大江戸線・東京メトロ有楽町線・南北線飯田橋駅B2b出口

主催:市民福祉情報オフィス・ハスカップ
〒113-0033 文京区本郷2-16-12 ストーク森山302 八月書館気付
FAX:03-3303-4739