介護保険制度を中心とする行政情報、各地の市民活動団体の活動などを紹介しながら、みなさんとともに「市民福祉」を考えていくサイトです。

 
2018年11月1日(木)ハスカップ・セミナー2018-No.03「介護労働者のハラスメント」
ハスカップ・セミナー2018 No.03
介護労働者のハラスメント
 ―― その実態と防止について

ゲスト:村上 久美子 さん(UAゼンセン日本介護クラフトユニオン政策部門長)
日時:2018年11月1日(木)18時30分~20時30分
参加費:1500円
参加方法:
申込フォームあるいはお名前、ご住所、電話番号、参加人数をご記入のうえFAX.03-3303-4739まで
http://haskap.net/cgi-bin/seminar/index.cgi

参加のおさそい:
 ハスカップ・セミナー第3回は、11月1日(木)、UAゼンセン日本介護クラフトユニオン(NCCU)政策部門長の村上久美子さんをゲストにお招きします。
 今年6月、NCCUは『ご利用者・ご家族からのハラスメントに関するアンケート』を公表し、介護労働者の7割が利用者や家族からハラスメント(いじめ・嫌がらせ)を受けた経験があることを報告しました。ハラスメント経験のうち、9割がパワーハラスメント(攻撃的態度や契約外サービスの要求など)、4割がセクシャルハラスメント(不必要な接触、性的冗談など)になります。
 この結果をもとに、NCCUは8月9日、厚生労働大臣に『ご利用者・ご家族からのハラスメント防止に関する要請書』を提出し、5項目の要請をおこないました。
 介護現場で働く人たちの労働環境を改善するために、ハラスメントは大きなテーマです。
 今回は、村上さんにアンケート結果と要請書の内容を教えていただくとともに、介護サービスを利用する人や家族にとっての課題を考えたいと思います。
 多くのみなさんのご参加をお待ちしています。

JR中央線飯田橋駅西口徒歩2分
東京メトロ東西線飯田橋駅B2b出口
都営地下鉄大江戸線・東京メトロ有楽町線・南北線飯田橋駅B2b出口

主催:市民福祉情報オフィス・ハスカップ
〒113-0033 文京区本郷2-16-12 ストーク森山302 八月書館気付
FAX:03-3303-4739