介護保険制度を中心とする行政情報、各地の市民活動団体の活動などを紹介しながら、みなさんとともに「市民福祉」を考えていくサイトです。

2019.12.11 ハスカップ・セミナー2019 No.02「どうなる? 介護保険」
ハスカップ・セミナー2019 No.02
どうなる? 介護保険
2020年は法律の改正、2021年度は介護報酬の改定

日時:2019年12月11日(水)18時30分~20時30分
会場:婦選会館2階会議室(東京都渋谷区代々木2-21-11)
資料代:1500円

申し込み方法:
お名前、ご住所、電話番号、参加人数をご記入のうえ、
FAX.03-3303-4739
http://haskap.net/cgi-bin/mail/index.cgi
からお申し込みください。
お申し込み後、こちらからは連絡はさしあげませんので、
12月11日当日、直接、婦選会館にお越しください。
18時15分から開場します。

婦選会館へのアクセス
JR線 代々木駅北口・新宿駅南口・新南口(徒歩7分)
小田急線 南新宿駅(徒歩3分)
都営新宿線・大江戸線 新宿駅A1出口(徒歩3分)

参加のお誘い:
来年、2020年の通常国会で、介護保険法の改正が予定されています。
介護保険ホットライン企画委員会、介護労働ホットライン実行委員会は10月16日、「介護保険についての要望書」をすべての国会議員に配布しました。
11月22日には厚生労働大臣、財務大臣、内閣府特命担当大臣宛てに要望書を出すとともに、関係省庁(厚生労働省、財務省)との意見交換の場を持ちました。
今回のセミナーでは、関係省庁との意見交換を報告するとともに、改正の動きに対して署名活動を展開している「神奈川ネットワーク運動介護保険アクションチーム/介護の日フォーラム実行委員会」の山本智子さん、「介護保険を考える市民の会」の岩瀬はるみさん、成清一夫さんからもご報告をいただきます。
また、介護労働者の不足が語られるなか、UAゼンセン日本介護クラフトユニオン(NCCU)・副事務局長の村上久美子さんにもおいでいただき、介護労働の現状と課題について報告していただきます。
介護保険法の見直しをめぐる市民活動の情報を多くのみなさんと共有したいと思います。
ご参加をお待ちしています!!