介護保険制度を中心とする行政情報、各地の市民活動団体の活動などを紹介しながら、みなさんとともに「市民福祉」を考えていくサイトです。

市民福祉情報No.1038☆2020.01.05
市民福祉情報No.1038☆2020.01.05 http://haskap.net ━━━━━━━━☆

☆2020年の第1回配信です。
今年もよろしくお願いいたします。
(市民福祉情報オフィス・ハスカップ 小竹雅子)

☆介護保険ホットライン企画委員会は、2020年1月29日(水)・30日(木)・31日(金)の3日間、電話相談「介護保険ホットライン2020」を開設します。
多くのみなさんからのご意見、ご相談をお待ちしています。
また、電話相談の企画を多くのみなさんにお知らせください!
日時:2020年1月29日(水)・30日(木)・31日(金)毎日午前10時から午後6時
電話番号:03-5261-8001
詳細:
http://haskap.net/2019/12/20200129312020.html

【2020年改正】 .................................☆

「見直しに関する意見」
.......................................
○厚生労働省老健局
社会保障審議会介護保険部会(遠藤久夫・部会長)
1.介護予防・健康づくりの推進(健康寿命の延伸)
2.保険者機能の強化(地域保険としての地域のつなが 機能・マネジメント機能の強化)
3.地域包括ケアシステムの推進(多様なニーズに対応した介護の提供・整備)
4.認知症施策の総合的な推進
5.持続可能な制度の構築・介護現場の革新
 5-1.介護人材の確保・介護現場の革新
 5-2.給付と負担
その他の課題
 1.要介護認定制度
 2.住所地特例

[関連記事]

「引き続き検討」
.......................................
○厚生労働省老健局
社会保障審議会介護保険部会(遠藤久夫・部会長)
5-2.給付と負担
(1)被保険者・受給者範囲
(3)多床室の室料負担
(4)ケアマネジメントに関する給付の在り方
(5)軽度者への生活援助サービス等に関する給付の在り方
(7)「現役並み所得」「一定以上所得」の判断基準
その他-2.住所地特例

[関連資料]
○首相官邸
全世代型社会保障検討会議(安倍晋三・議長)
中間報告(案)(2019.12.19公表)
4.予防・介護
(4)持続可能性の高い介護提供体制の構築
介護報酬、人員基準の見直しにより、介護事業者の創意工夫と投資を引き出し、効果的・効率的、健全で持続可能性の高い介護提供体制の構築を進める。

[関連資料]
○内閣府
経済財政諮問会議(安倍晋三・議長)
2-4.給付と負担の見直し
[2019年度の関係審議会における議論を踏まえ対応]
62.ケアプラン作成に関する給付の在り方
63.多床室室料に関する給付の在り方
64.軽度者への生活援助サービス等に関する給付の在り方
65.「現役並み所得」の判断基準の見直しを検討

「基準の精緻化」
(補足給付)
.......................................
○厚生労働省老健局
社会保障審議会介護保険部会(遠藤久夫・部会長)
5-2.給付と負担
(2)補足給付に関する給付の在り方

[関連記事]

「負担上限額」
(高額介護サービス費)
.......................................
○厚生労働省老健局
社会保障審議会介護保険部会(遠藤久夫・部会長)
5-2.給付と負担
(6)高額介護サービス費

【高齢者】 .......................................☆

「低栄養」
.......................................
○厚生労働省健康局
(2019.12.24公表)
・75歳以上のいわゆる後期高齢者(以下「後期高齢者」という。)が陥りやすい「低栄養」の問題の重要性が高まっている。
・高齢者の様々な低栄養の要因
1.社会的要因
 独居
 介護力不足・ネグレクト
 孤独感
 貧困
2.精神的心理的要因
 認知機能障害
 うつ
 誤嚥・窒息の恐怖
3.加齢の関与
 嗅覚、味覚障害
 食欲低下
4.疾病要因(略)
5.その他
 不適切な食形態の問題
 栄養に関する誤認識
 医療者の誤った指導

「生涯現役社会」
(高年齢者雇用安定法)
.......................................

[参考資料]
○厚生労働省
○厚生労働省職業安定局
労働政策審議会職業安定分科会(阿部正浩・分科会長)
労働政策審議会建議(2019.12.25公表)

交通事故
.......................................

累犯障害者
.......................................

「相続ビジネス」
.......................................

【高齢者虐待】 .................................☆

調査結果
.......................................
○厚生労働省老健局
養護者によるもの
 相談・通報 32,231件(前年度30,040件)
  虐待判断 17,249件(前年度17,078件)
養介護施設従事者等によるもの
 相談・通報 2,187件(前年度1,898件)
  虐待判断 621件(前年度510件)

[岩手県]
[埼玉県]
[静岡県]
[佐賀県]

「養護者」
.......................................
[群馬県]
高齢者虐待 親族は減少続く(2019.12.29毎日新聞)
[富山県]
[岐阜県]
[三重県]
[山口県]

かんぽ生命
.......................................

窃盗
.......................................

【介護者】 .......................................☆

「老老介護」
.......................................

「8050問題」
.......................................

介護殺人
.......................................
[神奈川県]

死体遺棄容疑
.......................................
[東京都]
[福島県]
[宮城県]

介護離職
.......................................

[関連資料]
◇株式会社東京商工リサーチ(河原光雄・代表取締役社長)
介護離職は企業規模で格差
「男性が多い」が「女性が多い」を11.9ポイント上回る
介護離職者数、将来的に「増えると思う」が7割

[参考資料]
○首相官邸
ニッポン一億総活躍プラン(2016.06.02閣議決定)
4.「介護離職ゼロ」に向けた取組の方向
○内閣府
規制改革推進会議(大田弘子・議長)
(2019.05.10公表)

介護負担
.......................................

【介護労働】 ....................................☆

介護福祉士
.......................................

労災認定
.......................................
□[神奈川県]「不正ない」と介護会社 神奈川、職員の労災認定で(2019.12.28産経新聞)

消費税増税分
.......................................
○厚生労働省老健局
基金規模
 1回目 107.42億円(うち国費71.61億円)
 2回目 3.60億円(うち国費2.40億円)

現金給与額
.......................................
○厚生労働省政策統括官付参事官付雇用・賃金福祉統計室
調査産業計(女性労働者の割合 57.2%)
 事業所規模1~4人 197,196円
  男 267,776円
  女 144,390円
 事業所規模5人以上 265,373円
  男 335,016円
  女 186,591円
医療、福祉(女性労働者の割合 85.1%)
 事業所規模1~4人 180,156円
 事業所規模5人以上 253,388円

2020年度予算案
.......................................

【成年後見制度】 ..............................☆

中間検証
.......................................
○厚生労働省
中間検証ワーキング・グループ(新井誠・主査)

[参考記事]

【介護報酬】 ....................................☆

介護事業経営概況調査
.......................................
○厚生労働省老健局
社会保障審議会介護給付費分科会(田中滋・分科会長)
 有効回答率 48.2%
○厚生労働省老健局
社会保障審議会介護給付費分科会介護事業経営調査委員会(田中滋・委員長)
○厚生労働省老健局

[関連記事]
介護サービス、利益率が低下(2019.12.28朝日新聞)
介護事業所、利益率0.8ポイント減(2019.12.28毎日新聞)

【ケアマネジメント】 ........................☆

ケアマネジャー
.......................................
◇株式会社ニッセイ基礎研究所(手島恒明・代表取締役社長)
(2019.11.25公表)

欠格事由
.......................................
○厚生労働省老健局

【特別養護老人ホーム】 .....................☆

待機者
.......................................
○厚生労働省老健局
2019年4月現在
全体(要介護3~5) 29.2万人
 うち在宅の方 11.6万人
 うち在宅でない方 17.6万人
※要介護1又は2で居宅での生活が困難なことについてやむを得ない事由があると認められる者については、特例入所の対象となっており、こうした者の数を集計すると3.4万人となりました。

[関連記事]

[関連資料]
○厚生労働省老健局
 全体(要介護3~5) 29.5万人
※ハスカップ注:合計(要介護1~5) 36.6万人
○厚生労働省老健局
 全体(要介護1~5) 52.4万人
  要介護1~2 17.8万人
  要介護3~5 34.5万人

勧告
.......................................
□[愛知県]特養運営放棄の社福 運営改善見られず勧告公表(2019.12.26シルバー新報)

【介護保険料】 .................................☆

第2号介護保険料
.......................................
○厚生労働省老健局
社会保障審議会介護保険部会(遠藤久夫・部会長)
○厚生労働省老健局
(2019.12.27公表)

[関連記事]

【事業者】 .......................................☆

不正受給
.......................................

送迎事故
.......................................

【年金保険】 ....................................☆

「議論の整理」
.......................................
○厚生労働省年金局
社会保障審議会年金部会(神野直彦・部会長)
○厚生労働省年金局
(2019.12.27公表)

2018年度財政状況
.......................................
○厚生労働省年金局
社会保障審議会年金数理部会
(菊池馨実・部会長)

【障害者差別禁止法】 ........................☆

施設
.......................................
[地域で暮らす]

国会
.......................................

高校進学
.......................................

相模原事件
.......................................
[被告はいま]
返信18通 窮屈な社会へ(2020.01.03神奈川新聞)
[差別の深淵 「やまゆり園」公判を前に]
強弁、揺らぎ...見えぬ本心(2019.12.25東京新聞)

【障害者虐待】 .................................☆

○厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部

[関連記事]
[兵庫県]
[奈良県]

【障害福祉サービス】 ........................☆

放課後等デイサービス
.......................................

【生活保護】 ....................................☆

「無料宿泊所」
.......................................

[参考資料]
○厚生労働省社会・援護局

【社会保障】 ....................................☆

全世代型社会保障検討会議
.......................................
○首相官邸
全世代型社会保障検討会議
(2019.12.19公表)

[関連資料]

[社説]

[どう変わる?社会保障 全世代型会議 中間報告]
75歳以上の医療費(2019.12.24東京新聞)
在職老齢年金の見直し(2019.12.27東京新聞)

[参考記事]
日医、全世代型社保会議の中間報告に賛意(2019.12.20キャリアブレイン)

.........................................................☆
☆市民福祉情報オフィス・ハスカップは12月11日、ハスカップ・レポート2018-2020『まだまだ変わる!介護保険』を発行しました。
ご注文をお待ちしています!
詳細:
http://haskap.net/2019/12/201912112018-2020.html
☆「市民福祉情報」は、市民福祉情報オフィス・ハスカップが、介護保険制度を中心に審議会情報や報道記事などを無料配信しているメールマガジンです。
☆バックナンバーは、市民福祉情報オフィス・ハスカップのホームページで閲覧できます。
☆配信を希望される方は連絡用メールフォームからお知らせください。
☆友人・知人などへの非営利転送を歓迎します。
☆有料あるいは営利目的の転載は禁じます。

市民福祉情報No.1038☆2020.01.05 ━━━━end