介護保険制度を中心とする行政情報、各地の市民活動団体の活動などを紹介しながら、みなさんとともに「市民福祉」を考えていくサイトです。

市民福祉情報No.1040☆2020.01.19
市民福祉情報No.1040☆2020.01.19 http://haskap.net ━━━━━━━━☆

☆介護保険ホットライン企画委員会は、2020年1月29日(水)・30日(木)・31日(金)の3日間、
多くのみなさんからのご意見、ご相談をお待ちしています。
また、電話相談の企画を多くのみなさんにお知らせください!
日時:2020年1月29日(水)・30日(木)・31日(金)
 毎日午前10時から午後6時
電話番号:03-5261-8001

[関連記事]
情報クリップ(2020.01.15朝日新聞)

【2020年改正】 .................................☆

「全体像」
.......................................
○厚生労働省老健局
社会保障審議会介護保険部会(遠藤久夫・部会長)
(2019.12.27公表)
参考資料(112ページ)
介護保険制度改正の全体像
[改革の目指す方向]
地域共生社会の実現と2040年へ備え
[改革の3つの柱]
1.介護予防 ・地域づくりの推進~健康寿命延伸~/「共生 」・「予防 」を両輪とする認知症施策の総合的推進
2.地域包括ケアシステムの推進~特性等に応じた介護基盤整備・質の高いケアマネジメント~
3.介護現場の革新~人材確保 ・生産性の向上~
[3つの柱を下支えする改革]
1.保険者機能の強化
2.データ利活用のためのICT基盤整備
3.制度の持続可能性確保ため見直し
・介護保険料の伸び抑制に向けて給付と負担について不断の見直し

[関連記事]

介護予防・生活支援サービス事業(総合事業)
(介護予防・健康づくりの推進)
.......................................

[関連資料]
○厚生労働省老健局
(2019.12.27公表)
1.介護予防・健康づくりの推進(健康寿命の延伸)
現在、総合事業の対象者が要支援者等に限定されており、要介護認定を受けると、それまで受けていた総合事業のサービスの利用が継続できなくなる点について、(中略)介護保険の給付が受けられることを前提としつつ、弾力化を行うことが重要である。

「給付と負担」
(持続可能な制度の構築・介護現場の革新)
.......................................

[関連資料]
○厚生労働省老健局
5.持続可能な制度の構築・介護現場の革新
5-2.給付と負担
(2)補足給付に関する給付の在り方
(6)高額介護サービス費

「介護人材の確保・介護現場の革新」
(持続可能な制度の構築・介護現場の革新)
.......................................

[関連資料]
○厚生労働省老健局
(2019.12.04公表)

「地域保険としての地域のつながり機能」
(保険者機能の強化)
.......................................

[関連資料]
○厚生労働省社会・援護局
(2019.12.26公表)

「データ利活用の推進」
(保険者機能の強化)
.......................................

[関連資料]
○厚生労働省老健局
(2019.07.16公表)

【高齢者】 .......................................☆

老後資金
.......................................

「生涯現役社会」
.......................................
○厚生労働省労働基準局
(2020.01.17公表)

【高齢者虐待】 .................................☆

養護者
.......................................
□[福岡県]福岡県の高齢者虐待502件 息子による加害が4割弱(2020.01.14西日本新聞)

[関連資料]
○厚生労働省老健局
(2019.12.24公表)

【介護者】 .......................................☆

老障介護
.......................................

「ダブルケア」
.......................................

認知症診断
.......................................

[関連資料]
(国際アルツハイマー病協会)

介護離職
.......................................

「8050問題」
.......................................

【介護労働】 ....................................☆

「労使コミュニケーション」
.......................................
○厚生労働省政策統括官付政策統括室

偽計業務妨害罪
.......................................

【介護報酬】 ....................................☆

社会保障審議会
.......................................
○厚生労働省老健局
社会保障審議会介護給付費分科会(田中滋・分科会長)
テーマ:
・居宅介護支援事業所の管理者要件に係る諮問
・2018年度介護報酬改定の効果検証及び調査研究に係る調査(2020年度調査)

[関連資料]
○厚生労働省老健局
社会保障審議会介護給付費分科会(田中滋・分科会長)
第171回(2019.10.11)

【地域支援事業】 ..............................☆

一般介護予防事業
(介護予防・日常生活支援総合事業)
.......................................

[関連資料]
○厚生労働省

[参考資料]
○厚生労働省老健局
(2019.12.13公表)

【ケアマネジメント】 ........................☆

介護予防支援
.......................................

ケアプラン
(被爆者援護法)
.......................................

【保険者】 .......................................☆

「健康寿命の延伸」
.......................................

居住支援協議会
.......................................
□[宮崎県]高齢者ら居住支援進まず 貸し渋り、制度浸透不足(2020.01.17宮崎日日新聞)

[参考資料]
○厚生労働省老健局
高齢者の居住状況
 持家 872万世帯
  高齢者単身 362万世帯
  高齢者夫婦 510万世帯
 賃貸住宅 262万世帯
  高齢者単身 187万世帯
  高齢者夫婦 74.5万世帯
 施設 210万世帯
※施設210万世帯の明細
 特別養護老人ホーム 53万床
 老人保健施設 37万床
 介護療養病床 5.9万床
 有料老人ホーム 49万人
 軽費老人ホーム 8.9万人
 養護老人ホーム 6.2万人
 グループホーム 18万人
 サービス付き高齢者向け住宅 23万人

[関連記事]

高額医療・高額介護合算療養費制度
.......................................

[参考資料]
○厚生労働省

養護老人ホーム
.......................................

[関連資料]
○厚生労働省
老人ホーム
 養護老人ホーム 975施設 定員65,422人
 特別養護老人ホーム 9,740施設 定員602,927人
 軽費老人ホーム 2,020施設 定員81,119人
 都市型軽費老人ホーム 72施設 定員1,238人
 軽費老人ホームA型 193施設 定員11,344人
 軽費老人ホームB型 13施設 定員568人

非正規職員
.......................................

[参考資料]
○総務省自治行政局
(2017.03.31公表)
臨時・非常勤職員 約64万人
 男性 16万人(25.1%)
 女性 48万人(74.9%)

【事業者】 .......................................☆

人材確保
.......................................

[関連資料]
○厚生労働省職業安定局
(2019.12.27公表)
有効求人倍率
 職業計 1.48
 介護サービスの職業 4.56

不正請求
.......................................
□[静岡県]介護報酬282万円、不正受領で処分 掛川の事業者(2020.01.17毎日新聞)

倒産
.......................................

[関連資料]
株式会社帝国データバンク(後藤信夫・代表取締役社長)
(2020.01.08公表)
倒産(負債1000万円以上) 96件
負債総額 161億1800万円
業態別
 訪問介護 51件
 通所介護 24件
 老人ホーム 10件
 高齢者向け住宅 6件
 グループホーム 3件
 ショートステイ 2件

【被災地】 .......................................☆

阪神・淡路大震災
.......................................
□[兵庫県]災害復興住宅の高齢化率 過去最高の53.7%(2020.01.13神戸新聞)

[社説]

【医療保険】 ....................................☆

がん検診
.......................................

[関連資料]
○厚生労働省健康局

地域密着型サービス
(診療報酬)
.......................................

「アドバンス・ケア・プランニング」
.......................................
□[静岡県]人生会議や在宅看取り、DVDに 牧之原市(2020.01.16朝日新聞)

[関連資料]
○厚生労働省医政局

死亡診断書
.......................................

【障害者差別禁止法】 ........................☆

相模原事件
.......................................
[神奈川県]

津久井やまゆり園
.......................................
[神奈川県]

[関連資料]
○神奈川県福祉子どもみらい局福祉部障害サービス課

ハンセン病
.......................................

【障害福祉サービス】 ........................☆

経営概況調査
.......................................
○厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部

傷害致死罪
(重度訪問介護)
.......................................
[北海道]

【生活保護】 ....................................☆

ソーシャルワーカー
.......................................

[関連資料]
募集期間:2019年12月20日~2020年1月18日

【社会保障】 ....................................☆

国会
.......................................

[参考記事]

消費税10%
.......................................

全世代型社会保障検討会議
.......................................
□[社説]社会保障中間報告 「痛み」伴う改革避けるな(2020.01.15福井新聞)

[関連資料]
○首相官邸
全世代型社会保障検討会議(安倍晋三・議長)
第5回(2019.12.19)資料
.........................................................☆
☆「市民福祉情報」は、市民福祉情報オフィス・ハスカップが、介護保険制度を中心に審議会情報や報道記事などを無料配信しているメールマガジンです。
☆バックナンバーは、市民福祉情報オフィス・ハスカップのホームページで閲覧できます。
☆配信を希望される方は連絡用メールフォームからお知らせください。
☆友人・知人などへの非営利転送を歓迎します。
☆有料あるいは営利目的の転載は禁じます。

市民福祉情報No.1040☆2020.01.19 ━━━━end