介護保険制度を中心とする行政情報、各地の市民活動団体の活動などを紹介しながら、みなさんとともに「市民福祉」を考えていくサイトです。

市民活動ファイル

市民福祉情報オフィス・ハスカップとネットワークする市民活動団体などの活動や企画を紹介しています。

2016.07.01 マイケアプラン研究会「新総合事業についての要望書」
要望書1.新総合事業では、対象者の要介護認定調査の確認を利用の第一段階に位置づけること。 具体的には、保険者、地域包括支援センター、新総合事業に関わるすべての事業所等が、対象者に要介護認定調査を受けるよう案内し、対象者が要介護認定調査を希望しない場合のみチェックリストで対応する。これは事後において要支援、要介護の必要な給付が行われず、利用者の自立が妨げられることを防止する上で重要である。2.新総合...
2015.03.02 マイケアプラン研究会「介護保険法改定への緊急提言」
介護保険法改定への緊急提言2000年に介護保険制度がスタートして以来、何度も制度改定が行われ、その都度、制度は複雑化し、私たち当事者が大切にしてきた自立(律)支援や尊厳という制度理念は全く無視されてきました。今回の改定では「介護予防・日常生活支援総合事業」という介護保険給付ではない自治体の新しい事業が誕生します。これにより要支援者のサービスの自己選択やケアプランの自己作成は殆んど不可能になり、介護...
2014.05.27 厚生労働大臣に介護労働について要望書を提出しました。
介護労働ホットライン実行委員会は5月27日、田村憲久・厚生労働大臣に「介護労働者の労働条件の改善を求める要望書」を提出しました。..........................................厚生労働大臣田村 憲久 様介護労働者の労働条件の改善を求める要望書2014年5月27日介護労働ホットライン実行委員会共同代表(弁護士):大江京子、井堀哲、藤澤整1 電話相談「介護労働ホット...
「軽度者のサービス除外」への主要政党の考え方(2013.07.17)
「共に介護を学びあい・励まし合いネットワーク」(藤原るか・代表)は社会保障制度改革国民会議(首相官邸)で検討されている「要支援認定者の給付(サービス)からの除外」について、参議院議員選挙直前の各政党に考え方を聞きました。7月17日に公表された回答を紹介します。[質問]要支援者を介護保険から切り離すことについて(回答到着順)[民主党]要介護度の進行抑制、症状の改善の為の介護サービスを重視する。そのた...
「生活援助」短縮について厚生労働省に要望書を提出(2013.02.04)
「要介護者の暮らしを考える会」は2月4日、厚生労働省老健局長、衆議院厚生労働委員会委員、参議院厚生労働委員会委員に下記のような要望書を提出しました。厚生労働省交渉では、要望1について3月までに文書回答のうえ懇談の予定、要望2については『介護給付費実態調査』のデータをもとに「短時間となったケースは約20%で、現状維持80%」とみているとの回答があったそうです。――――――――――――――――厚生労働...
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10