介護保険制度を中心とする行政情報、各地の市民活動団体の活動などを紹介しながら、みなさんとともに「市民福祉」を考えていくサイトです。

市民活動ファイル  > パブリック・コメント2010

市民福祉情報オフィス・ハスカップとネットワークする市民活動団体などの活動や企画を紹介しています。

PC2010-002 介護保険料は介護給付に使ってほしい!
○地域包括支援センターの職員は、 主任ケアマネジャー、保健師あるいは看護師、 社会福祉士が義務づけられていますが、宝の持ち腐れのようです。 地域支援事業のうち介護予防事業は介護保険の枠からはずすべきだ。 一般施策は保健業務であろう。 介護保険料は介護給付に使ってほしい。 地域包括支援センターは 収益の上がる介護予防事業に力を入れているが、 地域の生活困難者の地域ケアや相談業務が 本来の仕事ではない...
PC2010-001 思いきって公費の投入を!
○在宅介護を中心にサービスを充実させようという方向には賛成ですが、 独り暮らし高齢者が増えている中で、 万一の場合に備える「特養」、「老健」などの充実も計るべき。 また、介護職の賃金、労働環境の整備も計るべき。 こうした財源として公費(税金)を思いきって投入すべき。 その財源は消費税の増税で、 こうした施策は雇用対策のためにも推進すべき。...
< 前の5件  1  2  3  4  5  6  7