介護保険制度を中心とする行政情報、各地の市民活動団体の活動などを紹介しながら、みなさんとともに「市民福祉」を考えていくサイトです。

出版物ファイル  > 介護保険ホットライン企画委員会

市民福祉情報オフィス・ハスカップの出版物、ほかの市民活動団体との共同企画の出版物などをご案内します

介護保険ホットライン2012報告書『生活をみてほしい』完成(2013.05.01)
電話相談に寄せられた全国90件の声をまとめました介護保険ホットライン2012報告書『生活をみてほしい 利用者、介護者、被保険者、介護労働者の声』(介護保険ホットライン企画委員会 編)頒価□1部1,000円(送料無料)□5部以上は2割引になります申込方法お名前、送付先、注文部数をご記入のうえ、ファックスかメールで。□ファックス申込 03-3303-4739□メール申込 市民福祉情報オフィス・ハスカッ...
介護保険ホットライン2011報告書刊行
介護保険ホットライン2011報告書『「暮らし」を大切にしてもらいたい』(介護保険ホットライン企画委員会 編) ぜひ、ご注文ください! □首都圏の市民活動団体などで構成する 介護保険ホットライン企画委員会は、 2011年6月22~24日、 電話相談「介護保険ホットライン2011」を開設しました。 2006年から6回目の実施です。 昨年と同じく高齢社会をよくする女性の会・大阪、 一般社団法人認知症の人...
介護保険ホットライン2010報告書をまとめました!
介護保険ホットライン2010報告書『どうしたらいいのだろう?』(介護保険ホットライン企画委員会 編) □首都圏の市民活動団体などで構成する 介護保険ホットライン企画委員会は、 2010年6月23~26日、 電話相談「介護保険ホットライン2010」を開設しました。 2006年から5回目の実施です。 今年は高齢社会をよくする女性の会・大阪、 一般社団法人認知症の人と家族の会富山県支部と 全国3か所で同...
介護保険ホットライン2009報告書『制度がおかしい!』(1000円)
首都圏の市民活動4団体で構成する介護保険ホットライン企画委員会が開設した4回目の電話相談「介護保険ホットライン2009」の報告書です。賛同人100人、相談スタッフ48人のご協力を得て、全国から130件の相談を受けつけました。介護保険ホットラインに相談を寄せてくださるのは、介護保険サービスを利用している高齢当事者のみなさんを中心に、家族などの介護者、介護現場で働いている人たちです。今回は相談者の年代...
介護保険ホットライン2008報告書『このままでは将来が不安!』(1000円)
首都圏の市民活動4団体で構成する介護保険ホットライン企画委員会は、2008年6月12~14日の3日間、電話相談「介護保険ホットライン」を開設しました。2006年から3回目の実施です。賛同人106人、相談スタッフ44人のご協力を得て、全国から101件の相談を受けつけました。相談では70代、80代を中心とするサービス利用者からの 「給付抑制」による利用制限への訴えが多く、介護生活への影響の深刻さを知ら...