介護保険制度を中心とする行政情報、各地の市民活動団体の活動などを紹介しながら、みなさんとともに「市民福祉」を考えていくサイトです。

映画紹介

子どもや女性、障害者、高齢者などをテーマに、「福祉的こころ」を考えさせてくれる映画を紹介しています。分野がちがうのではないか、という作品もありますが、ハスカップのおすすめ作品です

CF080 『マルタのことづけ』LOS INSOLITOS PECES GATO/THE AMAZING CATFISH
終末期にも出会いはある舞台はメキシコ第2の都市・グアダラハラ。人口160万人の古都だ。アパートにひとり暮らすクラウディア(ヒメナ・アラヤ)は、黒髪に大きな瞳が印象的な女の子。仕事はスーパーマーケットの実演販売スタッフで、給与は歩合制。焼きソーセージはみんなが試食するが、なかなか買ってもらえない。小さな失望を重ねるある日、虫垂炎を起こして入院。看護師に「ご家族は?」と聞かれ、幼い時に両親と死別したク...
CF079 『パーソナルソング』Personal Song
思い出の曲は記憶を呼び起こす本作は、アメリカの認知症高齢者と音楽の関係を描くドキュメンタリー。ある介護施設で、ひとりの認知症の女性が「私は90歳。若い頃のことは忘れてしまった。もう、90年もここにいるんだから」とつぶやく。ダン・コーエンは「音楽を聴いて、思い出してみよう」とヘッドフォンをかけ、『聖者の行進』を聴かせた。すると、彼女は「ルイ・アームストロングだわ。母に内緒でコンサートに行ったの」と顔...
CF078 『100歳の華麗なる冒険』 Hundraaringen som klev ut genom fonstret och forsvann
20世紀を眺望する冒険コメディスウェーデンの小さな町で、老人ホームに暮らすアラン(ロバート・グスタフソン)は、100歳の誕生日にスリッパのまま脱走した。ホームのスタッフはバースディケーキに100本のろうそくを立て、地元マスコミの取材も来ているのに...。ゆっくりバスターミナルにたどりつき、有り金で行けるところまでのバスチケットを買ったとき、行きあわせたパンク兄ちゃんにスーツケースの見張りを頼まれた...
CF077 『いい爺ライダー』
平均年齢76歳の町民たちが作った自治体合併騒動記タイトルは1969年に公開された大ヒット作『イージー・ライダー』(デニス・ホッパー監督)にかけている。ハーレー・ダビッドソンにまたがり、マリファナを吸うピーター・フォンダは、60年代の若者のあこがれで、不良、反体制の代名詞だった。タイトルが面白いと予備知識なく観たので、出だしからびっくり。登場するのは普通の人たちで、ぎこちなく、かつ懸命な歌と踊りが繰...
CF076 『シンプル・シモン』 Simple Simon
アスペルガー青年のラブ・コメディひと昔前に「自閉症」と呼ばれた障害は、「発達障害」に変わり、「注意欠陥・多動性障害」(ADHD)や「学習障害」(LD)など細分化された。いずれにしても、人と違ったところが目立つため、社会で生きづらい人たちだ。本作の主人公・シモン(ビル・スカルスガルド)は、アスペルガー症候群の青年だ。天文学が好きで、人とかかわるのが大の苦手。嫌なことがあるとドラム缶で作った宇宙船に閉...
< 前の5件  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10