介護保険制度を中心とする行政情報、各地の市民活動団体の活動などを紹介しながら、みなさんとともに「市民福祉」を考えていくサイトです。

ハスカップファイル

連続セミナーや国会集会など、市民福祉情報オフィス・ハスカップのイベントや企画を案内しています。2003年から年ごとにわけてあります。

2018.01.16(火)ハスカップ・セミナー2018-No.01「『地域共生社会』ってなんだろう?」
2018.01.16(火)ハスカップ・セミナー2018-No.01「『地域共生社会』ってなんだろう?」日時:2018年1月16日(火)18時30分~20時30分会場:東京ボランティア・市民活動センター会議室Ahttps://www.tvac.or.jp/tvac/access.html東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ10階ゲスト:長谷川 律子さん(障害児を普通学校へ・全国連絡会代表世話...
2017.12.09 「生活援助」の介護報酬改定について、賛同人を募集中!
賛同人を募集中!「生活援助」の抑制について、総理大臣に要望書を渡します要望書「安心して利用できる『生活援助』を! 」http://haskap.net/2017/12/post-195.html賛同してくださる方は連絡用メールフォームの送信欄にお名前と所属、下記の希望番号を入力して、送信してください。「安心して利用できる『生活援助』を!」の賛同人になります 1.名前を公表してください&n...
要望書「安心して利用できる『生活援助』を! 」
要望書「安心して利用できる『生活援助』を! 」1. ホームヘルパーの「生活援助」の水準を維持してください!来年度の介護報酬改定の審議では、介護が必要と認定された人たちの在宅生活を支えるホームヘルプ・サービス(訪問介護)の「生活援助」について、ホームヘルパー(訪問介護員)の任用条件を「新研修」の導入で、緩和することが検討されています。これまで、ホームヘルパーには初任者研修の修了者が従事し、在宅介護を...
2017.12.05 「生活援助」について国会議員に要望書を渡しました
2017.12.05 「生活援助」について国会議員に要望書を渡しました現在、社会保障審議会介護給付費分科会(田中滋・分科会長)で審議されている2018年度からの介護報酬、運営基準の検討のなかで、ホームヘルプ・サービスの「生活援助」について、ふたつの抑制策が検討されています。市民福祉情報オフィス・ハスカップは12月5日、衆議院議員(465人)と参議院議員(242人)に以下の要望書を渡しました。国会議...
市民福祉情報No.941☆2017.12.02
市民福祉情報No.941☆2017.12.02  http://haskap.net ━━━━━━━━☆【2018年度介護報酬】 ........................☆社会保障審議会.......................................○厚生労働省老健局社会保障審議会介護給付費分科会(田中滋・分科会長)第153回(2017.11.29)資料第154回(...
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10