介護保険制度を中心とする行政情報、各地の市民活動団体の活動などを紹介しながら、みなさんとともに「市民福祉」を考えていくサイトです。

ハスカップファイル  > 2017年

連続セミナーや国会集会など、市民福祉情報オフィス・ハスカップのイベントや企画を案内しています。2003年から年ごとにわけてあります。

2017.12.09 「生活援助」の介護報酬改定について、賛同人を募集中!
賛同人を募集中!「生活援助」の抑制について、総理大臣に要望書を渡します要望書「安心して利用できる『生活援助』を! 」http://haskap.net/2017/12/post-195.html賛同してくださる方は連絡用メールフォームの送信欄にお名前と所属、下記の希望番号を入力して、送信してください。締め切りは2018年1月15日です。「安心して利用できる『生活援助』を!」の賛同人になります&nb...
要望書「安心して利用できる『生活援助』を! 」
要望書「安心して利用できる『生活援助』を! 」1. ホームヘルパーの「生活援助」の水準を維持してください!来年度の介護報酬改定の審議では、介護が必要と認定された人たちの在宅生活を支えるホームヘルプ・サービス(訪問介護)の「生活援助」について、ホームヘルパー(訪問介護員)の任用条件を「新研修」の導入で、緩和することが検討されています。これまで、ホームヘルパーには初任者研修の修了者が従事し、在宅介護を...
2017.12.05 「生活援助」について国会議員に要望書を渡しました
2017.12.05 「生活援助」について国会議員に要望書を渡しました現在、社会保障審議会介護給付費分科会(田中滋・分科会長)で審議されている2018年度からの介護報酬、運営基準の検討のなかで、ホームヘルプ・サービスの「生活援助」について、ふたつの抑制策が検討されています。市民福祉情報オフィス・ハスカップは12月5日、衆議院議員(465人)と参議院議員(242人)に以下の要望書を渡しました。国会議...
2017.12.04(月)ハスカップ・セミナー「介護と医療の連携はどうなるの? 在宅介護の未来」
2017年12月4日(月)ハスカップ・セミナー2017-No.03「介護と医療の連携はどうなるの? 在宅介護の未来」日時:2017年12月4日(月)18時30分~20時30分会場:婦選会館(公益財団法人市川房枝記念会女性と政治センター)2階会議室http://ichikawa-fusae.or.jp/access/東京都渋谷区代々木2-21-11ゲスト:佐藤 美穂子さん(公益財団法人日本訪問看護財...
2017.11.01 厚生労働大臣に「生活援助」についての要望書を提出しました
 11月1日、介護保険ホットライン企画委員会と介護労働ホットライン実行委員会は、加藤勝信・厚生労働大臣に、第7期介護報酬改定に関する要望書「訪問介護の『生活援助』の人員基準緩和案に反対します」を提出しました。 10月29日に社会保障審議会介護給付費分科会委員に送付した要望書と同じ内容です。2017年11月1日厚生労働大臣加藤勝信  様介護保険ホットライン企画委員会共同代表(NPO):小竹...