介護保険制度を中心とする行政情報、各地の市民活動団体の活動などを紹介しながら、みなさんとともに「市民福祉」を考えていくサイトです。

ハスカップファイル  > ハスカップ裁判

連続セミナーや国会集会など、市民福祉情報オフィス・ハスカップのイベントや企画を案内しています。2003年から年ごとにわけてあります。

「市民福祉情報」無断盗用事件訴訟を応援しましょう!
「市民福祉情報」無断盗用事件訴訟を応援しましょう!2015年12月市民福祉情報オフィス・ハスカップ訴訟応援団 呼びかけ人代表 沖藤典子 皆さまお元気でご活躍のことと存じます。 すでにご存知の方も多いかと思いますが、わたしたちの大切な友人である「市民福祉情報オフィス・ハスカップ」の主宰者・小竹雅子さんが、長年にわたって配信しているメールマガジン『市民福祉情報』が有限会社ハヤカワプランニングによって「...
第1回口頭弁論(2015.10.27)ハスカップの意見陳述
ハスカップ裁判は10月27日、東京地方裁判所721号法廷で第1回口頭弁論が行なわれました。10月20日には被告答弁書が提出されました。第1回口頭弁論で原告の意見陳述の機会があり、被告答弁書について、市民福祉情報オフィス・ハスカップは下記のように意見を述べました。ハスカップ裁判第1回口頭弁論(2015.10.27)被告答弁書に対する原告意見陳述書市民福祉情報オフィス・ハスカップ 小竹雅子 私は198...
応援メッセージ3.訴訟を支持し応援します
訴訟を支持し応援します2015.10.25勝田登志子(公益社団法人認知症の人と家族の会富山県支部事務局長) 「市民福祉情報」は認知症の人と介護家族にとって宝物です。無断有料販売は許されません!今回の訴訟を支持し応援します! 市民福祉情報オフィス・ハスカップのメイル・ミニコミ「市民福祉情報」は私たち、認知症の人と家族の会にとってはなくてはならない情報源です。介護に忙しくゆっくり介護情報や社会保障につ...
2015.08.04 ハスカップ裁判を起こしました
2015.08.04 メイル・ミニコミの無断有料転載について提訴しました市民福祉情報オフィス・ハスカップは8月4日、有限会社ハヤカワプランニングがメイル・ミニコミ「市民福祉情報」を長年にわたり、無断有料転載をしてきたことについて、東京地方裁判所に中止を求めて裁判を起こしました。弁護団のみなさんのご協力を得て、訴状では単なる著作権侵害だけでなく、介護保険を中心とする制度改定の動きについて、多くのみな...
ハスカップ裁判・ハスカップ声明
「市民福祉情報」無断盗用事件訴訟について2015年8月4日市民福祉情報オフィス・ハスカップは、2003年から介護保険を中心に社会保障制度をテーマとする市民活動団体です。おもな活動は、メールマガジン「市民福祉情報」(メイル・ミニコミと自称、現在、828号)の無料配信、連続セミナーの開催、電話相談の開設、電話相談に基づく国会ロビイングなどです。毎年、賛同人を募り、必要経費をまかない、固定費ゼロの活動を...