介護保険制度を中心とする行政情報、各地の市民活動団体の活動などを紹介しながら、みなさんとともに「市民福祉」を考えていくサイトです。

ハスカップファイル

連続セミナーや国会集会など、市民福祉情報オフィス・ハスカップのイベントや企画を案内しています。2003年から年ごとにわけてあります。

市民福祉情報No.952☆2018.02.18
市民福祉情報No.952☆2018.02.18  http://haskap.net ━━━━━━━━☆☆2月13日に開催した国会集会は、約90人の参加者を得て終了しました。みなさんのご協力に感謝いたします。簡単な報告と、参加してくださった国会議員、議員事務所のみなさんはホームページに掲載しています。詳細:http://haskap.net/2018/02/20170213.html【2...
市民福祉情報No.951☆2018.02.11
市民福祉情報No.951☆2018.02.11  http://haskap.net ━━━━━━━━☆【2018年度介護報酬】 ........................☆担当者会議.......................................○厚生労働省老健局全国介護保険・高齢者保健福祉担当課長会議(2018.03.06)開催案内[関連記事]□介護報酬改定を了承...
2017.02.13国会集会は無事終了しました。
 2月13日に開催した国会集会「介護報酬改定 ケアプランは誰のもの?」は、約90人のみなさんのご参加を得て、無事終了することができました。 簡単なレポートをアップしましたので、ご参照ください。 また、服部万里子さん(日本ケアマネジメント学会理事研修委員長)からメッセージをいただきましたので、こちらもご覧ください。国会集会2018「介護報酬改定 ケアプランは誰のもの?」レポートhttp://hask...
2017.02.18 国会集会2018レポート
2017.02.13国会集会2018レポート「介護報酬改定 ケアプランは誰のもの?」□2018年度の介護報酬改定では、ケアマネジャーが所属する居宅介護支援事業所の運営基準の見直しで、ホームヘルプ・サービスの「生活援助」を1日複数回利用する場合は、ケアプランを市区町村に事前に届け出ることを求めました。 そして、1日複数回の「生活援助」が必要かどうか、地域ケア会議(地域支援事業の包括的支援事業のメニュ...
2018.02.13 国会集会2018へのメッセージ
2018.02.13 国会集会2018へのメッセージ生活援助サービスを全国平均件数を基準に制限することはケアマネジメントの専門性と利用者の選択権を危うくする!2018年2月13日日本ケアマネジメント学会理事研修委員長 服部万里子訪問介護の生活援助をケアマネジャーを通じて回数制限! 介護保険の利用者は居宅サービス受給者の85.6%(257万2900人)が訪問介護サービスを受けている。訪問介護の中の生...
< 前の5件  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11