介護保険制度を中心とする行政情報、各地の市民活動団体の活動などを紹介しながら、みなさんとともに「市民福祉」を考えていくサイトです。

市民福祉情報No.935☆2017.10.26
市民福祉情報No.935☆2017.10.26  http://haskap.net ━━━━━━━━☆【厚生労働省】 .................................☆「世界最高水準の保健医療サービス」.......................................○政策統括官付政策評価官室2017(平成29)年版厚生労働白書「社会保障と経済成長」概要版...
市民福祉情報No.934☆2017.10.17
市民福祉情報No.934☆2017.10.17  http://haskap.net ━━━━━━━━ ☆【2018年度介護報酬】 ........................☆「生活援助」.......................................□障害報酬も家事援助下げ 厚労省 介護並びで同一建物減算も(2017.10.13シルバー新報)http://www.s...
市民福祉情報No.933☆2017.10.08
市民福祉情報No.933☆2017.10.08  http://haskap.net ━━━━━━━━☆【2018年度介護報酬】 ........................☆介護医療院.......................................□介護医療院一部転換、法律上名称変更も看板は従前で 患者が誤解しないよう配慮必要(2017.10.05キャリアブレイン)h...
BF インデックス
BF117 『目の見えない人は世界をどう見ているのか』(伊藤亜紗著/光文社新書/760円+税)BF116 『フクシノヒト こちら福祉課保護係』(先崎綜一著/文芸社文庫/560円+税)BF115 『認知の母にキッスされ』(ねじめ正一著/中央公論社/1600円+税)BF114 『介護施設で死ぬということ 生活支援の場のターミナルケア』(髙口光子著/講談社/1400円+税)BF113 『老乱』(久坂部羊...
BF117 『目の見えない人は世界をどう見ているのか』
美学と生物学から考える「障害」著者はもともと生物学者になりたかったが、大学途中で美学に方針転換したそうだ。美学と生物学の交差点に「身体」があるという。とはいえ、「身体一般」の普遍性はあやしいので、「個々の体」まではいかないが、「特徴のある体」を明らかにしようと考えたのが本書。人間は外界から得る情報の8~9割を、視覚に頼っているなか、著者の関心は「見えない人」に向かった。見える人にとって、見えないと...
< 前の5件  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10