介護保険制度を中心とする行政情報、各地の市民活動団体の活動などを紹介しながら、みなさんとともに「市民福祉」を考えていくサイトです。

介護保険ファイル  > 自宅などで利用するサービス

介護保険制度について、13ジャンルに分けて、キーワードごとに制度やしくみについて説明しています。知りたい情報は、キーワードでサイト内情報検索でも探すことができます。

訪問リハビリテーション(介護予防訪問リハビリテーション/訪問リハビリテーション)
 病院や診療所、老人保健施設などのリハビリテーション施設に通うことができない、あるいはデイケア(通所リハビリテーション)を利用できない人たちのために、医師の指示にもとづいて、理学療法士=PT(身体障害などの基本的動作能力の回復をはかる専門家)、作業療法士=OT(日常生活のための機能回復・維持をはかる専門家)、言語聴覚士=ST(音声機能、言語機能、聴覚障害などの機能向上・維持をはかる専門家)が利用す...
居宅療養管理指導(介護予防居宅療養管理指導/居宅療養管理指導)
 通院することがむずかしい人の心身の状況にあわせて提供されます。  病院や診療所の医師、歯科医師、薬剤師、管理栄養士、歯科衛生士、保健師、看護師、准看護師などが訪問して、専門的な管理や指導をおこないます。  利用しているのは約40万人(2007年度)で、要介護2〜5が約7割になります。...