介護保険制度を中心とする行政情報、各地の市民活動団体の活動などを紹介しながら、みなさんとともに「市民福祉」を考えていくサイトです。

介護保険ファイル  > 地域密着型サービス

介護保険制度について、13ジャンルに分けて、キーワードごとに制度やしくみについて説明しています。知りたい情報は、キーワードでサイト内情報検索でも探すことができます。

指定地域密着型サービスの基準の一部改定(2010.06.01)
○厚生労働省老健局振興課『介護保険最新情報vol.152』「指定地域密着型サービス及び指定介護予防地域密着型サービスに関する基準について」の一部改正について(2010年6月1日 老高発0601第1号、老振発0601第1号、老老発発0601第1号)(2010.06.04公表) ...
認知症高齢者グループホームのスプリンクラーの設置状況(2010.03.26)
厚生労働省老健局高齢者支援課/厚生労働省老健局認知症・虐待防止対策推進室認知症高齢者グループホームにおけるスプリンクラーの設置状況(2010.03.26公表)  集計(7県7市 2,078施設)  設置済 1,013施設(48.7%)  未設置 1,065施設(51.3%)  未設置施設のうち設置予定 530施設   [関連記事] □グループホーム、スプリンクラー設置は半数 厚労省調査(...
小規模多機能型居宅介護(介護予防小規模多機能型居宅介護/小規模多機能型居宅介護)
 「通い」(デイサービス)を中心に、利用する人の希望や必要にあわせて自宅への「訪問」(ホームヘルプ・サービス)や「泊まり」(ショートステイ)を組みあわせて、できるかぎり自宅での暮らしが続けられるように、24時間、顔なじみのスタッフによるこまやかなサービスを提供することが目標とされるサービスです。  ひとつの事業者で定員25人以下の登録制で、1日に利用できる「通い」の定員は15人以下、「泊まり」は9...
夜間ホームヘルプ・サービス(夜間対応型訪問介護)
 夜間にホームヘルパーの定期的な巡回訪問や、利用する人からオペレーション・センターが連絡を受けて、必要に応じて訪問し排泄ケアや日常生活での緊急対応などをおこないます。  要介護1〜5の要介護認定を受けた人が利用することができます。  利用しているのは、3200人(2007年度)です。...
認知症デイサービス(介護予防認知症対応型通所介護/認知症対応型通所介護)
 認知症高齢者グループホームや特別養護老人ホームの共用スペースなどを活用し、少人数で利用できるデイサービスです。  約7万人(2007年度)が利用しています。...