介護保険制度を中心とする行政情報、各地の市民活動団体の活動などを紹介しながら、みなさんとともに「市民福祉」を考えていくサイトです。

新着情報

市民福祉情報オフィス・ハスカップの活動のほか、各ファイルの最新情報をご紹介します。

2017.11.01 厚生労働大臣に「生活援助」についての要望書を提出しました
 11月1日、介護保険ホットライン企画委員会と介護労働ホットライン実行委員会は、加藤勝信・厚生労働大臣に、第7期介護報酬改定に関する要望書「訪問介護の『生活援助』の人員基準緩和案に反対します」を提出しました。 10月29日に社会保障審議会介護給付費分科会委員に送付した要望書と同じ内容です。2017年11月1日厚生労働大臣加藤勝信  様介護保険ホットライン企画委員会共同代表(NPO):小竹...
2017.10.29 社会保障審議会に「生活援助」についての要望書を提出しました
 10月29日、介護保険ホットライン企画委員会と介護労働ホットライン実行委員会は、社会保障審議会介護給付費分科会の委員に宛て、下記のように第7期介護報酬改定に関する要望書「訪問介護の『生活援助』の人員基準緩和案に反対します」を送付しました。2017年10月29日社会保障審議会介護給付費分科会分科会長慶応義塾大学名誉教授田中 滋  様介護保険ホットライン企画委員会共同代表(NPO):小竹雅...
2017.09.17 2017世界アルツハイマーデーinとやまアピール
2017世界アルツハイマーデーinとやまアピール私たちは、2017世界アルツハイマーデーinとやま記念講演会に県内各地から参加しました。4月に開催した第32回国際アルツハイマー病協会国際会議には世界中から4,000名を超える参加があり、認知症についてあらゆる角度から話し合い、成功させることが出来ました。私たちは本人の出演、口頭発表や認知症カフェの出前など世帯の仲間と一緒に楽しみました。今年も15市...
2017.02.27 謝罪広告の訂正のお知らせ
謝罪広告の訂正のお知らせ 市民福祉情報オフィス・ハスカップは、メールマガジン「市民福祉情報」を有限会社ハヤカワプランニングが無断有料転載していた件について、2016年4月19日、東京地方裁判所において、有限会社ハヤカワプランニングの名義で下記[正]の謝罪広告を掲載することで和解しました。 市民福祉情報オフィス・ハスカップは和解に基づいて、シルバー新報、福祉新聞、毎日新聞の3紙に、有限会社ハヤカワプ...
2016.11.14 「生活援助」と「利用者負担」についての要望書を提出!
市民福祉情報オフィス・ハスカップは11月14日、「生活援助」と「利用者負担」についての要望書を、衆議院議員475人、参議院議員242人に届けました。要望書には呼びかけ期間が短かったのですが、190人のみなさんにご賛同をいただきました。全国のみなさんに感謝いたします。(市民福祉情報オフィス・ハスカップ 小竹雅子)国会議員のみなさまへ市民福祉情報オフィス・ハスカップは2003年から、介護保険制度を中心...