介護保険制度を中心とする行政情報、各地の市民活動団体の活動などを紹介しながら、みなさんとともに「市民福祉」を考えていくサイトです。

新着情報

市民福祉情報オフィス・ハスカップの活動のほか、各ファイルの最新情報をご紹介します。

2016.11.14 「生活援助」と「利用者負担」についての要望書を提出!
市民福祉情報オフィス・ハスカップは11月14日、「生活援助」と「利用者負担」についての要望書を、衆議院議員475人、参議院議員242人に届けました。要望書には呼びかけ期間が短かったのですが、190人のみなさんにご賛同をいただきました。全国のみなさんに感謝いたします。(市民福祉情報オフィス・ハスカップ 小竹雅子)国会議員のみなさまへ市民福祉情報オフィス・ハスカップは2003年から、介護保険制度を中心...
介護報酬マイナス2.27%改定 パブコメ募集中(2015.02.10)
○厚生労働省老健局パブリックコメント2015(平成27)年度介護報酬改定に伴う関係告示の一部改正等に関する意見募集募集内容:介護報酬改定内容募集期間:2015.02.10~03.11[関連資料]○厚生労働省老健局社会保障審議会介護給付費分科会(田中滋・分科会長)第119回(2015.02.06)資料資料1-1 2015(平成27)年度介護報酬改定の概要(案)(改)資料1-2 2015(平成27)年...
岩波ブックレットNo.907『 もっと変わる! 介護保険』(税込み562円)
8月28日、岩波ブックレット『 もっと変わる! 介護保険』(税込み562円)を出しました。2014年6月、通常国会で「地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律」が成立しました。同法のなかで介護保険法は、要支援認定者のホームヘルプ・サービスとデイサービスを給付からはずし市区町村事業に移行する、「一定以上の所得者」の利用者負担を2割に引き上げる、特別養護老人ホ...
2014.05.27 厚生労働大臣に介護労働について要望書を提出しました。
介護労働ホットライン実行委員会は5月27日、田村憲久・厚生労働大臣に「介護労働者の労働条件の改善を求める要望書」を提出しました。..........................................厚生労働大臣田村 憲久 様介護労働者の労働条件の改善を求める要望書2014年5月27日介護労働ホットライン実行委員会共同代表(弁護士):大江京子、井堀哲、藤澤整1 電話相談「介護労働ホット...
要支援認定者をサービスからはずすプログラム法案、臨時国会提出(2013.10.15)
○厚生労働省第185回国会(臨時会)提出法律案持続可能な社会保障制度の確立を図るための改革の推進に関する法律案(2013年10月15日提出)法律案要綱介護保険制度1.地域包括ケアシステムの構築に向けた地域支援事業の見直し =地域支援事業(給付外)に要支援者向けの「要支援事業」(仮称)を新設2.地域の実情に応じた要支援者への支援の見直し =要支援認定者の給付からの除外、「要支援事業」(仮称)への移行...