介護保険制度を中心とする行政情報、各地の市民活動団体の活動などを紹介しながら、みなさんとともに「市民福祉」を考えていくサイトです。

新着情報

市民福祉情報オフィス・ハスカップの活動のほか、各ファイルの最新情報をご紹介します。

2021.04.23 介護保険制度についての厚生労働省の回答3 「人材確保」対策
2021.04.23 介護保険制度についての厚生労働省の回答3 「人材確保」対策について4月23日、尾辻かな子衆議院議員事務所の質問に対して、厚生労働省老健局認知症施策・地域介護推進課から以下のような回答が来ました。1. 在宅の要支援・要介護高齢者の状況について2. 8月1日からの「補足給付」の見直しについて3. 「人材確保」対策について4. 在宅の要支援・要介護高齢者のワクチン接種会場までの送迎...
2021.04.23 介護保険制度についての厚生労働省の回答2「補足給付」
2021.04.23 介護保険制度についての厚生労働省の回答2 「補足給付」の見直しについて4月23日、尾辻かな子衆議院議員事務所の質問に対して、厚生労働省老健局認知症施策・地域介護推進課から以下のような回答が来ました。1. 在宅の要支援・要介護高齢者の状況について2. 8月1日からの「補足給付」の見直しについて3. 「人材確保」対策について4. 在宅の要支援・要介護高齢者のワクチン接種会場までの...
2021.04.23 介護保険制度についての厚生労働省の回答1 在宅の認定者の状況
2021.04.23 介護保険制度についての厚生労働省の回答1 在宅の認定者の状況について4月23日、尾辻かな子衆議院議員事務所の質問に対して、厚生労働省老健局認知症施策・地域介護推進課から以下のような回答が来ました。1. 在宅の要支援・要介護高齢者の状況について2. 8月1日からの「補足給付」の見直しについて3. 「人材確保」対策について4. 在宅の要支援・要介護高齢者のワクチン接種会場までの送...
2021.02.09 ハスカップ・レポート2000-2021『介護保険の20年』
介護保険制度の20年、電話相談の15年をまとめましたハスカップ・レポート2000-2021『介護保険の20年』発行「介護の社会化」を掲げた介護保険がはじまって20年が過ぎました。しかし、複雑な見直しが積み重なるなか、「わかりづらい」から「わからない」という状況になりつつあります。でも、サービスが使えない、負担が増えるという残念な結果だけは、確実に利用者や介護者に届きます。『ハスカップ・レポート20...
2021.01.08 高齢社会をよくする女性の会・大阪 基準等改正案についての意見
指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準等の一部を改正する省令(仮称)案への意見2021年1月8日高齢社会をよくする女性の会・大阪代表 植本眞砂子 この改正案は、全体として、人材不足・財政状況を優先し、介護サービスの内容(質)の低下が避けられない改正内容となっている。ケアマネや介護士など現場で働く人の仕事がかえって増える懸念がある。利用者からみれば、介護職の専門性や職責が曖昧になり...